無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

153
2020/10/05

第11話

プロローグ(フィン・ドラール)
フィン・ドラール
フィン・ドラール
あれ……ここは……?
〜回想〜
子供
子供
たすけ…ッ(ブクブク
子供が溺れてる!
なんで誰も助けないの!?
私が、私が行かなきゃ!
フィン・ドラール
フィン・ドラール
バシャ-ン
モブ
モブ
待て!早まるな!
誰かの声が聞こえたけど気にしない。
フィン・ドラール
フィン・ドラール
捕まって……!
子供
子供
ガボガボッ……
子供
子供
ガシッ
フィン・ドラール
フィン・ドラール
え、ちょ……!
暴れないで……!
フィン・ドラール
フィン・ドラール
きゃぁぁぁ!
そのまま、私の意識は途切れた。
目覚めると光り輝く不思議な部屋に居て綺麗な人がこう言った。
大天使(なまえ)
大天使あなた
貴方は、お亡くなりになりました……。
〜現在〜
フィン・ドラール
フィン・ドラール
……そうだ!あの子は!?
大天使(なまえ)
大天使あなた
大丈夫です。
あの子は無事に助かりました。
フィン・ドラール
フィン・ドラール
よかった……。
大天使(なまえ)
大天使あなた
しかし、貴方は若いまま亡くなってしまった……。
そこで私の気まぐれ……ゴホンゴホン
慈悲で貴方を転生させてあげましょう☆
フィン・ドラール
フィン・ドラール
……あの、キャラ変わってませんか?
大天使(なまえ)
大天使あなた
気のせいですよ(ニコッ
フィン・ドラール
フィン・ドラール
あ、はい。
大天使(なまえ)
大天使あなた
それではいってらっしゃい(ニコッ
フィン・ドラール
フィン・ドラール
えっちょっ事態が早すぎます……!
『暗転』


































































作者
作者
もーとーのーせーかーいーでーのーアイコンどうすんだ(  '-' )
作者
作者
もうこのままでいいですか?