第8話

はち
9,115
2019/12/03 12:25











いつの間にか朝になってて


カーテンの隙間から朝日が差し込んでいた。



















あなた
…頭、痛…










軽く頭痛がする。


やっぱり莉犬くんが言う通り


飲み過ぎたんだ。





枕元のスマホを見ると


LINE通知が1件入ってた。



















莉犬くん
》ちゃんと帰れたー?











って。お前は彼氏か!←


莉犬くんからのLINEだった。





ちゃんと帰れたよ。とLINE送って


お風呂に入った。



















莉犬くんって


適当なくせにこんな風に


心配してくれたり


意外とマメだったりする。


だからモテるのかも。






後輩のアタックには


全く気付かない鈍感な所はあるけど。


かわいそうだ←



















お風呂から上がって


髪乾かして、コーヒー淹れて


再びスマホに目を向ける。


















あなた
…え
莉犬くん
》昨日は楽しかったね。
莉犬くん
》るぅちゃんがまた一緒に飲もうって










莉犬くんからのLINEに目を疑った。


また?またがあるの?


今度だったり、まただったり。






あぁ。社交辞令ね。


そうだよね。うんうん((


















あなた
》うん。私も楽しかったよ
あなた
》ご馳走様でしたって、るぅとくんに伝えてください!










平野くんにLINEを送って


パソコンをつけた。


録画できなかったドラマを観ながら


コーヒーを飲んでのんびりする。


この時間が一番好きかも。

















YouTubeを開くと


「ちこくしてもいいじゃん / 莉犬×るぅと」


って書いてあった。



















あなた
………










今更だけど


昨日起こったことは


やっぱりすごいことだったんだよね。


こんなに有名な歌い手さんと飲むなんて。


まず莉犬くんもそうだけど



















あなた
…るぅとくんもフラれたって言ってたな











この世の中にるぅとくんを振った


女性がいるってことだよね。


こんなカッコいい人を振るなんて。


どんな女性なんだろう。






言い方悪いけど


親近感が湧いたのはここだけの話。



















失恋記念日。


るぅとくんが、ね?ってしたあの顔。


未だ、鮮明に覚えてる。









プリ小説オーディオドラマ