無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

永瀬先生
永瀬廉
永瀬廉
ここが俺ん家
(なまえ)
あなた
え!?こっち、私の家……
永瀬廉
永瀬廉
え!?俺ん家の目の前やん
.
永瀬廉
永瀬廉
外おったらまずいから、家入ろ
(なまえ)
あなた
はい、おじゃまします


⎯⎯⎯⎯⎯

永瀬廉
永瀬廉
その辺座っといて
(なまえ)
あなた
……はい
.
永瀬廉
永瀬廉
なんか悩み事あるん?
(なまえ)
あなた
………
.
(なまえ)
あなた
1つ、聞いてもいいですか?
永瀬廉
永瀬廉
うん
(なまえ)
あなた
平野先生、何かあったんですか?
永瀬廉
永瀬廉
なんで?
(なまえ)
あなた
最近平野先生、その……
冷たいような気がして……
永瀬廉
永瀬廉
うーん……
(なまえ)
あなた
私、嫌われたのかな……
永瀬廉
永瀬廉
原川さんは平野先生が好きなんやな
(なまえ)
あなた
え!/////えっと、その
永瀬廉
永瀬廉
平野先生も、原川さんに迷惑かけないようにって思っとんじゃない?
(なまえ)
あなた
……やっぱり、先生を好きになったのが間違いだったのかな……
永瀬廉
永瀬廉
恋に間違いも正解もない!原川さんが本気で平野先生のこと好きなら、
気持ち、伝えてみたら?
(なまえ)
あなた
……でも、多分ダメだろうし……
永瀬廉
永瀬廉
ダメやったら、俺がハンカチになってあげるから、
存分に泣けばええ
(なまえ)
あなた
……ありがとうございます
永瀬廉
永瀬廉
さ、ご飯食べよ
(なまえ)
あなた
あ、私、荷物取って来ますね
永瀬廉
永瀬廉
うん