無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第3話 4つの神守
悪魔君【???】
悪魔君【???】
さぁ、行くよ
悪魔君【???】
悪魔君【???】
黄泉の国へ………
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
……っきゃぁあっ!?
その駄菓子屋さんに入った途端、
激しく眩しい光に包まれ、私は目をぎゅっと強く瞑った。
悪魔君【???】
悪魔君【???】
叶、もう大丈夫だよ
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
っえ……?…わぁぁあ!?なに、ここっ
目の前に広がっていたのは、鏡の中にいるような不思議な世界。
空の上に立っているような感じで、床が透明?なのかな
たくさん扉があって、すごく明るい。
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
悪魔くんは、ここに住んでるの…?
悪魔君【???】
悪魔君【???】
うん。ここからはいろんなところへ行ける
悪魔君【???】
悪魔君【???】
例えば、あの白い大きい部屋は人間界のあらゆるものを操る4つの神様がいるところ。
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
神様……会ってみたい!!
悪魔君【???】
悪魔君【???】
だーめーっ
悪魔君【???】
悪魔君【???】
そんな良い人ばっかじゃないし、殺されても知らないよー?
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
うぅ……やっぱやめる
悪魔君【???】
悪魔君【???】
それでよし
瑠雨
瑠雨
黄泉の国へ生きた人間が入ることは禁止されている
瑠雨
瑠雨
直ちにここかり立ち去りなさい
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
えっ!?あ、あなたは……
悪魔君【???】
悪魔君【???】
いーや、心配ご無用。
悪魔くんは私をぎゅっと抱き寄せた
悪魔君【???】
悪魔君【???】
コレは、オレのなんで
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
ちょ、悪魔く…!////
瑠雨
瑠雨
…………あぁ、そうか
瑠雨
瑠雨
どういうつもりかは知らんが、気をつけろ
悪魔君【???】
悪魔君【???】
……………
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
ていうか……
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
あなた名前はっ!?お団子に後毛長くてちっちゃいし目くりくりだしめっちゃ可愛い〜っっ!?
瑠雨
瑠雨
ちょ!?べたべた触るな気色悪い!!!
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
髪の毛さらさら〜!!✨お人形みたい〜💕
瑠雨
瑠雨
人の話を聞け!!僕が可愛いと思うのは仕方がないが、そこまで興奮することではなかろう!?
悪魔君【???】
悪魔君【???】
そうだよ叶、それに………
悪魔君【???】
悪魔君【???】
こいつ男だよ?
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
…………えっ
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
ええぇえええぇぇぇぇ!?
瑠雨
瑠雨
この反応を何度見たことか
悪魔君【???】
悪魔君【???】
こいつは瑠雨るう。黄泉の国の管理人みたいな感じ?
悪魔君【???】
悪魔君【???】
男のくせにちっちゃいしほっそい体してるけど、こう見えてもわりと強いんだよ笑
瑠雨
瑠雨
バカにするな
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
へぇ〜瑠雨くんね!よろしくねっ
瑠雨
瑠雨
……なんなんだ悪魔、人間というかまるで懐っこい子犬だろう
悪魔君【???】
悪魔君【???】
んー?まぁあながち間違ってはない?かもね
悪魔君【???】
悪魔君【???】
叶の飼い主はオレだもんね〜♡
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
いつから私飼われてんのよ!?///
瑠雨
瑠雨
はぁ………僕には仕事がある。君たちに構ってる暇はない
瑠雨
瑠雨
……………!?
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
ど、どうしたの…?
瑠雨
瑠雨
……全く、困った奴らだ
瑠雨
瑠雨
4つの神が、暴走してるらしい
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
神様が!?
悪魔君【???】
悪魔君【???】
めんどくさいことになってるみたいだね〜
悪魔君【???】
悪魔君【???】
じゃっ、巻き込まれる前にオレたちは退散〜っと
瑠雨
瑠雨
いいのか悪魔
瑠雨
瑠雨
お前の大事なモノが奪われたみたいだけど?
悪魔君【???】
悪魔君【???】
っ……まさか
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
(……?よくわかんないけど、大変な事態なのかも…)
悪魔君【???】
悪魔君【???】
ごめん、叶、オレ行かなきゃ
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
どこに?私も行くっ
悪魔君【???】
悪魔君【???】
ダメ。ひとまず叶は瑠雨と一緒にいて?わかった?
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
え……そんな…
瑠雨
瑠雨
あんまり暴れすぎるなよ、悪魔
悪魔君【???】
悪魔君【???】
わーかってるよっ
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
あっ、悪魔く……
悪魔くんは白い大きい扉の方に向かっていった。
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
ねぇ瑠雨くん!!私も行く、行きたい!!!
瑠雨
瑠雨
……死にたくなければここにいる。死ぬ覚悟があるなら行けばいい
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
(死ぬのは怖いけど…やっぱり悪魔くんが心配だよ………)
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
行く、行きます私
瑠雨
瑠雨
……………勝手にしろ
瑠雨
瑠雨
この札を持っていくといい。いざという時に役に立つ
夜凪 叶【やなぎ かなう】
夜凪 叶【やなぎ かなう】
あ、ありがとう………?
私は心を決めて、悪魔くんの後を追って白い扉の方に走った。
瑠雨
瑠雨
なんなんだあのバカな女は……。
瑠雨
瑠雨
凶悪と言われてきた悪魔に、あれほど心を許している者は初めてみた
瑠雨
瑠雨
悪魔のもとにいるということは、あの女もいつか騙されて餌になるんだろう…