無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第42話

ストーリー41
『嶋川さん、こんな時ですが、お話があります。ちょっとよろしいですか?』
みずき
みずき
…はい。
松本潤
松本潤
俺も一緒に行っても構いませんか?
『はい…』
別室に移動した
『嶋川さん…率直にお話します。
豪君を解剖に回したいのですが…』
松本潤
松本潤
えっ?それはどう言う事ですか?
今、豪は亡くなったばかりです。
それなのに、いきなり解剖なんて…
彼女の気持ちを考えて下さい
みずき
みずき
潤さん…話聞きましょう
松本潤
松本潤
みずき…
みずき
みずき
先生、解剖って言うのは?
主治医の話では、難病だった豪の体を解剖して、これからの医療に役立てたい…との申し出だった。
みずき
みずき
分かりました…
豪が、お役に立つなら…
松本潤
松本潤
みずき…
みずき
みずき
同じ病気で苦しんでいる人が居て、その人達の役に立つなら、それで1人でも救えるなら…
『ご理解して頂きありがとうございます。では、こちらの書類にサインをお願いしようします』
みずき
みずき
はい…
松本潤
松本潤
みずきっ💦💦
みずき
みずき
大丈夫です
そう言って、みずきは書類にサインした
みずき
みずき
宜しくお願いします
そう言って部屋を出て、ロビーの椅子に座った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

k.m.t
k.m.t
嵐が大好き❤️
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る