無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第106話

ストーリー105
その日の夜…
智を呼んで夕飯を食べていた
櫻井翔
櫻井翔
ルミ大丈夫か?
るみ
るみ
…う、うん
大野智
大野智
ルミ、ちょっとごめん…
(そう言って額に手を当てた)
大野智
大野智
翔、ルミ熱ある

ルミ、痛みは?
るみ
るみ
…だ、大丈夫
(呼吸が乱れて来た)
櫻井翔
櫻井翔
智、ルミ部屋に連れて行って…
準備して行くから
大野智
大野智
わかった。
ルミ立てるか?
るみ
るみ
うん…
大野智
大野智
部屋に行って休もうな

翔、薬持って来て
智はルミを部屋に連れて行った…
櫻井翔
櫻井翔
ルミ、薬飲んで…
るみ
るみ
(薬飲んだ)
大野智
大野智
少し寝た方が良いよ
櫻井翔
櫻井翔
俺、片付けして来るからルミ頼むな
大野智
大野智
うん
翔はルミの部屋を出て行った

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

k.m.t
k.m.t
嵐が大好き❤️
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る