無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🍸
今日は金曜日

仕事の休み時間になったので、

無意識に携帯を開いた

そこには오빠からのメッセージが2件
용진
용진
💬今日同僚と飲み会
용진
용진
💬多分帰らない

多分、こんなのは嘘だ

오빠、私は知ってるよ

오빠が浮気してることぐらい

でも、問い詰めたところで、

どうせかわされてしまうから、
You
You
💬了解

とだけ送っといた

────

退勤時間
You
You
おつかれさまです

上司「あぁ、おつかれ」

会社を出た私は家には向かわず、

実家に向かった