第16話

2018.05.18
112
2018/11/21 12:25
2018.05.18
今日は何だかもやもやした気持ちで学校に行ってきた。

多分昨日のせいだよね。
これしか道はないんだよね、うん
音 オト
未莉~!!
未莉 ミリ
お、音。おはよ
音 オト
おはよっ
音 オト
今日もながのんに会えた~
そうだ、この子も長野先生のこと好きなんだっけ
音 オト
おはようって言ってくれたの~
未莉 ミリ
また教室でも会えるね!!
音 オト
ほんと!!幸せ~♡
音 オト
うふふ~
未莉 ミリ
ほんとに幸せそうだね
音 オト
生きがいだから笑
音 オト
でも他の人も多分狙ってるよね…頑張らなきゃ!!
音のこういう明るくて頑張り屋さんな所、好きなんだよね。

時々はっちゃけすぎるけど
音 オト
そだ!!日直だから日誌取ってくるー
未莉 ミリ
はーい
……
長野先生
えー、、、研修旅行まであまり時間ないので今回の授業は準備の時間にあてたいと思います。
やった~ とクラスが盛り上がってたけど私は長野先生の授業好きだしどっちでも良かった。
長野先生
じゃあ班長さんは行動予定表渡すから来て
未莉 ミリ
あ、行ってくるね…
女子1
未莉
未莉 ミリ
え??…あ
目線が怖かった。

あの子に行かせろってことか…
女子2
未莉は休んでて!!
未莉 ミリ
うっ…ん
男子
なぁ野村
未莉 ミリ
ん??
「大丈夫なのか」口パクで聞いてきた。
未莉 ミリ
「大丈夫、色々とごめんね」
ジェスチャーでできるだけ伝えて、男子は優しく首を振ってくれた。
女子2
長野先生と喋れた~!!
女子1
良かったじゃん!
女子2
にこって!!にこってしてくれたの
女子1
え~すごい!!
女子2
未莉ありがとう!!
未莉 ミリ
あっううん!!良かったね
笑顔を取り繕う。

引きつってただろうな…バレてなきゃいいけど
女子1
もうそろそろだねっ
未莉 ミリ
んね!!楽しみ~
女子2
部屋で密会するか笑
密会…絶対嫌な予感しかないから早く寝よう。
未莉 ミリ
私夜はすぐ寝ちゃうから出来るかなぁ、、、
女子1
じゃあ寝たら起こしてあげる!
いや、まじでやめて。迷惑
未莉 ミリ
起こされてもすぐ寝ちゃうからなぁ
女子1
何度でも起こしたげるから密会やろぉーよー
いやだ、まじでいやぁぁぁぁ。やめてやめてやめてくれ
女子2
てかさ、誰嫌い??
出たよ…
未莉 ミリ
ね、それよりも君と長野先生の上手くいく方法考えようよ。ね!
女子2
あ、気が利くなぁ。未莉ちゃんはッ♡
女子1
告っちゃう??♡
早すぎるだろ、、、さすがにそれは…
女子2
あ、照れちゃう~けどしよっかな。誰かさんに取られたら嫌だし。
これ…めんどくさくなりそうだなぁ
女子2
未莉。今日残る??
未莉 ミリ
え??うん
女子2
じゃあ私も残る~それでさ、長野先生と未莉と私の3人で恋バナしようよ!
未莉 ミリ
えっ…
女子2
その時好きなタイプ聞いてさ~わぁ楽しみすぎてつらい笑
女子1
おお、ファイト♡
女子2
ショートとロングどっちが好みなのかな。
女子2
そこのところよろしくね~
未莉 ミリ
……OK!!
もう無理…
そんなの自分で聞けよ
……
放課後私は先に帰ろうか、その言い訳を考えたんだけどね…
私、、、演技とかほんとに苦手ですぐバレるんだよね
それに先に帰っても家で気まづいしなぁ
女子2
未莉~ 待ちに待った放課後がやってきましたよ~♡
未莉 ミリ
そ、そうだね笑
女子2
今日も長野先生ね教室で仕事するって。!!
未莉 ミリ
あ、
長野先生
ほらやるわよ~。未莉はいつも通り残るのね
たまーに先生はおネエの口調になるんだよね笑
女子2
えいつも残ってるの?!
未莉 ミリ
うん、
長野先生
そうなんだよな!!ほんとに未莉偉いぞッ
未莉 ミリ
あ、ありがとうございます…
横はなかなか向けなかった。

だって……ものすごい視線を感じたんだもん!!!!
女子2
ねぇ未莉
未莉 ミリ
え、あ、うん。
未莉 ミリ
先生って結婚しないんですかー
長野先生
あ、痛いところつくなよ…
長野先生
ま、俺モテてたからなぁ笑
未莉 ミリ
モテてたんですか!!
そりゃそうか…背も高いし容姿もかわいい系のかっこいいし。
未莉 ミリ
どんな人タイプなんですか?
長野先生
えー…養ってくれれば誰でもいいやー
未莉 ミリ
いやそれヒモじゃないですか笑
未莉 ミリ
ほら、ショートが好み~とか背が高い子が好みとか大人っぽい方がいい~とか
長野先生
なんだよ~今日未莉積極的だな笑
長野先生
もしかして…俺の事すき??笑
未莉 ミリ
あ、ないですね。はい
長野先生
なんだよそんな冷たく突き放さなくても、、、
未莉 ミリ
あはは、うそうそ。先生としては好きですよ笑
女子2
すき…((ボソッ))
えっ??って驚いて向くとあの子は驚いた顔をして顔を赤くした。

先生がどうした??って聞いてきたからまだバレてないよね…うん。
未莉 ミリ
で。どんなタイプなんですか
長野先生
んー…似合ってるかにもよるけどショートの方がいいかなぁ。それで大人っぽい人。
未莉 ミリ
へ、へぇ……
案外ちゃんとした人がタイプだった。(失礼)
長野先生
何意外そうな顔してんの笑
未莉 ミリ
意外だったから笑
なんだかんだで最終下校時刻を迎えた。
長野先生
あ、もうこんな時間。ほら、早く帰るわよ、あんたたち
未莉 ミリ
あははっ
未莉 ミリ
さようなら!!
女子2
さよなら。
長野先生
気をつけて帰るんだよー
歩いてて気づいたけどこれって帰りこのこと二人きり……??
女子2
ねぇ未莉
未莉 ミリ
ん、ん?
女子2
楽しそうだったね。
…出ましたよ
女子2
やっぱり長野先生は未莉と話してる方が楽しいんだよねきっと。
未莉 ミリ
そんなことないから…!!
女子2
私さすごい嫉妬してるの、分かる??
不機嫌だなって言うのはすごくよく分かった
女子2
ねぇ…なんで私のことも話に入れてくれなかったの…??
未莉 ミリ
…ごめん、
女子2
謝られても…困るだけだから…
すっごいめんどくさいんだけどこの子!!
なんてことは心の中に閉まっておこう。
未莉 ミリ
つ、次は話せるようにするから…ね!!
未莉 ミリ
ほんとにごめんって
女子2
次こそはよろしくね??
未莉 ミリ
うん……
この後一言も話さなかった。

でもね、これよりも辛いことが起きたんだよね_

プリ小説オーディオドラマ