無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

394
2021/09/03

第4話

🦅🦇
北斗side
俺と大我は全然似てない
顔も性格も好きな食べ物だって全然違う
自分には無いものを持っている大我がかっこよくて,俺も大我みたいになりたいって小さい時から思ってた
でも,時々見せる天然なところやコロコロ変わる表情が可愛らしくて,いつの間にか兄という存在が初恋という存在に変わっていった
大我
大我
北斗〜
大我
大我
早く起きな!
大我
大我
学校遅れるよ!!
北斗
北斗
分かってる…
本当は冷たい態度なんかとりたくない
素直になりたいって思うのが普通なのかもしれないけど,素直になったらダメだから…
俺が好きになってなかったら昔みたいに仲のいい兄弟のままでいれたのかな?
どうして兄弟なんか好きになっちゃったんだよ…
北斗
北斗
なんでこんな思いしなきゃいけないの…