無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

一覧へ

第1話

プロローグ
25歳 あなたと結婚して5年目。

結婚記念日の日俺は残業で遅くまで会社にいた。

そんな中、携帯に見たことも無い番号から電話がかかってきた。

病院からだ。

駆けつけてみれば既にあなたは息を引き取っていた。

先生に聞いてみればあなたは、数年前にやった癌が再発していた。

検査も受けていたらしい。

今回はあちこちに転移してしまっていて、進行も早かったらしい。

旦那に言うことを勧めたらしいが、あなたは断固拒否したらしい。

そう、俺に言わないで彼女は旅だったのだ。








葬儀には彼女の家族、友人、バレーをやっていた時の監督、コーチ、チームメイト、沢山の人が参列し、彼女がどれだけ愛されていたかよく分かった。

あなたは母親にだけ相談していたらしい。
数日経ったある日俺は彼女の荷物を整理していた。思い出に浸りながら。
そんな時、インターホンが鳴った。
郵便配達員の方に直接手紙を渡された。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🦖🦋
🦖🦋
ハイキューが大好きで、夢女子です🙌 名前がありません() ファンマ▷▶︎🦠🦕 文章力 国語力 語彙力 共にありません🙃 そんな私をよろしくお願いします⸜( ॑꒳ ॑ )⸝
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る