無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
33
2021/05/16

第2話

風邪
こんにちは!私○○!!実は今熱あります
でも、今日はレッスン、だから無理して行きます

廉「○○おはよう〜」

○○「おはよう^^*」

こうして、レッスンへ

○○(辛いなぁ、頭重い)

振付師「○○、やる気ないならやめて」

○○「すいません」

〜廉side〜
朝から○○の調子がおかしい、
なんかフラフラしてるし、大丈夫かな、


○○「すいません、ちゃんとやるのでもう一度お願いします。」

振付師「ついてきてね」


○○「はい」

。。。(lll __ __)バタッ


廉「○○!!」

紫耀「○○!!大丈夫か!!」

神「○○!!しっかりしろ」

海「○○ちゃん!!」

玄「○○ちゃん!!」

優「○○おい!!」


私は、意識を失った


○○「ん…」

廉「○○??わかるか?」

○○「廉、、」

廉「なんで言わんかったんや!!熱あるってゆえばよかったやろ?」

神「廉、そんな大声出すな、○○が頭いたなる」


廉「ごめん、」

紫耀「なんで○○俺らのこと頼らんの?」

○○「ごめんなさい、」

神「次からちゃんと言うんだよ?」

○○「うん、」

その後、みんなに看病されて元気になった○○でした



どーも!大西さくら
お久しぶりです!忙しく全然投稿出来ませんでした
申し訳ないです。
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!
今日は、○○ちゃんが風邪をひいてしまうという話でした。大変ですね。
次は何書こかなぁ。リクエストあればくださいませ!!
以上!浮所尚大でした!