第22話

回りだす歯車
261
2021/10/20 09:00
鈴鹿
鈴鹿
…こうして私は、腕を失いました。
炭治郎
炭治郎
……。
炭治郎は言葉を失った。
鈴鹿は1人の老婆と関わったことで、鬼としての自分の生き方を見直し始めた。そして、今の姿になった…。
炭治郎
炭治郎
なんで…鈴鹿さんは戦うんですか?
鈴鹿
鈴鹿
この世に生きる人々に、平等に死が訪れる世界をつくるためです。
鈴鹿
鈴鹿
そのためには、鬼という悲劇の存在を消し去らなければなりません。
炭治郎に鈴鹿の思想は理解できない。だが、彼女は、彼女なりの信念で鬼と戦っているのだ。
鈴鹿
鈴鹿
そして、貴方達と出会って、さまざまなものに触れ合いました。…おかげで、あの答えに近づけた気がします。
鈴鹿はすくっと立ち上がる。
炭治郎
炭治郎
鈴鹿さん?
鈴鹿
鈴鹿
炭治郎、私を旧竈門家に連れて行ってください。

プリ小説オーディオドラマ