第10話

⭐️(こうちゃんSide)
712
2022/12/19 11:40
あの小さかった少女がここまで立派に成長できてよかったと思った。3年くらい音信不通で、心配にはなっていたけど連絡の手段がないのとあまり帰るタイミングがなかったのとで久しぶりの再会となった。
乾がその子を連れてきたいと言った時、まさかあなたの下の名前だとは思わなかった。家出をいつかしたいと言っていたあどけない少女の感じは払拭されていたけど、顔立ちですぐにわかった。あぁ、歩実だと。
あなたの下の名前の父親と俺の母親が兄弟で、従兄弟という関係だけど、家が近かったので、いとこというより兄弟という関係の方が少し近いのではないかと思っていた時もあった。
あなた
にいちゃん、後ででいいんだけどおばさんに連絡取れる?一応お父さんにだけは無事を伝えたいのとお母さんがどうなってるか知りたいの
こうちゃん
いいよ、後でやっとくね
この家の構造を一通り乾と説明した後そっと耳打ちされた。最後に会ったときには俺の肩くらいだった身長は同じくらいにまで伸びていてちょっと羨ましかったりする。

プリ小説オーディオドラマ