無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

1,357
2018/08/24

第11話

宿3
んまぁホテル戻るよね
you
you
あー寒かった
🦁
🦁
俺は熱かった
てつおさんちょっと意味深なんですけど
どこが熱かったのかな?部分的におしえt((
you
you
強がり発動か
🦁
🦁
ちゃうわい
you
you
私の大好きなたるぎうゆー♡
🦁
🦁
俺のことは??
you
you
だいっきらーい♡
🦁
🦁
犯すぞ
you
you
氏ね?
you
you
あぁ!うめぇ〜
🦁
🦁
俺にも一口
you
you
さっき私の飲んだじゃん
🦁
🦁
名前書いてなかったじゃん
you
you
書いてあったよ!!!
you
you
ほら
🦁
🦁
今書いてたの丸見えだけど
🦁
🦁
しかもドヤ顔やめろ
you
you
るっせぇー
あ、18禁は?って思ったよね
大丈夫。もうすぐで入れるから安心しな?((
🦁
🦁
早くちょーだい
you
you
あーもぉうるさいなぁ
you
you
ちょっとだけだからね
🦁
🦁
ありがと
って言って全部飲んだのこの人
you
you
はぁ!!!
you
you
お前まじでふざけんなよ??
🦁
🦁
いやぁ
🦁
🦁
あなたと間接キスで嬉しくて
you
you
氏ねよ
🦁
🦁
あー間接キスじゃ足りないなぁ
🦁
🦁
ちょっと顔近づけて
you
you
あほか
🦁
🦁
早く
you
you
ねぇ私本当に怒ってるの
🦁
🦁
じゃあヤって忘れよ?
you
you
最低
🦁
🦁
名案だろ
you
you
クズ
ベットで座ってたあなたを押し倒してテヒョンが言った
🦁
🦁
そんな肌出されたらこっちも抑えらんなくなるのわかって
耳元で低音囁かれるからびくってするあなた
you
you
えっと、じゃパーカー着てくる
🦁
🦁
もうダメ
you
you
はい?何言ってn
上から被さってくるテヒョンの口
you
you
ん…
you
you
ねぇ、本当にダメ
🦁
🦁
じゃあそんな甘い声出すな
you
you
だっt
下から掬い上げる様なキスに対抗出来ない
you
you
ん、はぁ…う
テヒョンは何度もリップ音を立ててキスする
部屋に響き渡るキスの音が恥ずかしくて
とっても暑くなる
耳が赤く暑くなって
それを狙ってテヒョンが耳を噛んでくる
you
you
ん、はぁ…ちょっ
🦁
🦁
えっろ
you
you
うるしゃい
you
you
う、うるさい
🦁
🦁
可愛い
テヒョンがあなたのパジャマの上を捲り上げて、シャツに手を入れた
you
you
ん、ねぇ…ダメ
開いた手で下半身の下着を脱がす
you
you
恥ずかしいってば
🦁
🦁
綺麗だけど?
you
you
恥ずかしいの
下の手が敏感なところを触る
you
you
んぁあ
🦁
🦁
ここ?
you
you
もぉやだ
🦁
🦁
ここか
ふっと微笑んでこう言った
🦁
🦁
優しくするから入れていい?
私は無意識に頷いて居たらしく
入れてきた
you
you
痛っ
🦁
🦁
優しくする
そのあと何回かされて起きたのは朝の10:00
you
you
あ、もう朝じゃん
you
you
あぁ腰痛い
you
you
全然優しくなかったぞ
🦁
🦁
ん、
🦁
🦁
ごめん
you
you
本当ばか
テヒョンにキスマを付けられてた事なんか私は気づきもしなかったんだ。
この後大変なとこになることを知らずに。










































今回はこれで終わりですけど本当にカムバ良かったですよね一人で泣いてたんですけど
本当IDOLのてつおドツボすぎて大変よ
安定のぐぅさらんへ!!!