無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第113話

3代目の楽屋
アツシ
アツシ
マジ
登ちやん
登ちやん
じゅん手首切ってそれからじゅんは居なくなつた
玲於
玲於
じゅんは手首切ったのは6回有るよ。
登ちやん
登ちやん
マジ
岩ちやん
岩ちやん
俺達が知ってるて言うたら1回しか知らない
登ちやん
登ちやん
おう
玲於
玲於
裏切られてじゅんは俺と隼と亜嵐しか信じてないよ
アツシ
アツシ
TAKAHIROの事は
玲於
玲於
信じてないかも
NAOTO
NAOTO
マジ
亜嵐
亜嵐
うん