無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第60話

じゅんの🏘
じゅん
じゅん
もう嫌だ(泣)
NAOTO
NAOTO
じゅん俺が守るから
じゅん
じゅん
簡単に守るて云わないで(泣)
アツシ
アツシ
じゅんそれは言い過ぎや
じゅん
じゅん
もう嫌なの(泣)じゅんの前から居なくなるのが(泣)
コブラ
コブラ
じゅんギュギュギュギュギュ
じゅん
じゅん
コブちやん(泣)怖いよ助けて(泣)
コブラ
コブラ
じゅん俺が傍に居る。俺から離れるな
じゅん
じゅん
コブちやん(泣)ギュギュギュギュギュギュギュギュ
NAOTO
NAOTO
ハアー
広斗
広斗
じゅんはじゅんの目の前で兄貴が殺された。だからあの時見たいになるのが怖いんだよ。
NAOTO
NAOTO
知ってる。じゅんの過去聞いた。血が繫がってないから
広斗
広斗
NAOTOはじゅんの兄貴だろう。血が繫がってなくてもじゅんの兄貴だろう。
NAOTO
NAOTO
じゅんは雨宮じゅんだよ。雨宮兄弟の妹だよ
広斗
広斗
そうだけどじゅんは俺達の事忘れてるよ。俺達がじゅんを捨てたて思ってるよ。
NAOTO
NAOTO
ハアー
🏘
じゅん
じゅん
ハアー
コブラ
コブラ
じゅんの兄貴はNAOTOだろう
じゅん
じゅん
うん。でも
コブラ
コブラ
じゅんには分かってるハズだよ。
じゅん
じゅん
うん