無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第115話

3代目の楽屋
アツシ
アツシ
NAOTOどうした
NAOTO
NAOTO
じゅんと喧嘩した
登ちやん
登ちやん
じゅんのお兄ちゃん誰て云われたの
NAOTO
NAOTO
うん
岩ちやん
岩ちやん
じゅんのお兄ちゃんはNAOTOだろう
NAOTO
NAOTO
うん
アツシ
アツシ
じゅんは分かって居ると思うよ
NAOTO
NAOTO
そうかな
アツシ
アツシ
おう。
ジエネの楽屋
玲於
玲於
じゅんまたNAOTOと喧嘩したのか
亜嵐
亜嵐
じゅんそうなの
じゅん
じゅん
うん
隼
何で喧嘩したの
玲於
玲於
じゅんのお兄ちゃんはNAOTOだろう。
じゅん
じゅん
うん。ハアー
亜嵐
亜嵐
大丈夫だよ
玲於
玲於
じゅん謝りに行って来いよ。
じゅん
じゅん
でも
亜嵐
亜嵐
大丈夫だよ。
3代目の楽屋
NAOTO
NAOTO
ハアー
じゅん
じゅん
お兄ちゃん
NAOTO
NAOTO
じゅん
じゅん
じゅん
お兄ちゃん
NAOTO
NAOTO
じゅん
玲於
玲於
じゅん謝りな
じゅん
じゅん
うん。お兄ちゃん
Hilo
Hilo
よ〜
玲於
玲於
Hiloタイミング悪い
Hilo
Hilo
オイ玲於
登ちやん
登ちやん
Hilo何
Hilo
Hilo
じゅんソロライブ後2日だぞ
じゅん
じゅん
分かってる
登ちやん
登ちやん
ソロライブて
Hilo
Hilo
じゅん言うてなかつたのか
じゅん
じゅん
うん。いろいろ忙しいくて
NAOTO
NAOTO
じゅんライブするの
じゅん
じゅん
うん。お兄ちゃんm(_ _)m。ライブの日に来て欲しい。
NAOTO
NAOTO
うん。