無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

183
2021/09/16

第2話

BAR(ろっぽんぎ)微エロ
あれからパーティが終わるまで
一応……一応会場に居た
(ずっと休憩室にこもってた人)



1人で飲むのが1番だな…
そう思ったのに…思ったのに!!
蘭
おねーさん見ない顔だね~♡


出てきよったよ…
絡んでくるやつ
蘭
ね〜なまえは?歳は?
初対面でこんな話せるの
逆にすごいな…
あなた
初対面で個人情報ベラベラ
喋るわけ無いでしょ?
あなた
あんた馬鹿なの?







灰谷蘭said

見ない顔の女が居たから
気になって声をかけた

そしたら
馬鹿?って言われた

面白い♡

いっつも俺の顔見たら女なんて
イチコロなのに♡

初めてだった
蘭
ね〜何飲んでんの?
蘭
隣で飲んでいー?♡



私は知ってる
こういうタイプは拒否しても
隣で飲み出す事を

なのであえて何も言わない
拒否しても無駄なら余計な事は
言わない…それが一番
あなた
マスター『ジントニック』頂戴
かしこまりましたと言うように
頷くマスター…
あ〜…落ち着く



そう思ったのもつかの間
蘭
じゃあ俺は『カシスソーダ』♡
はぁ!?意味知ってんの!?
(カシスソーダの意味は
貴方は魅力的)
蘭
(ニヤニヤ)
あなた
……
知ってるな…絶対知ってる
無視無視…
蘭
ねぇおねーさん‪‪♡
あなた
……
蘭
無視しないでよ~♡
あなた
……はぁ
あなた
なに?
蘭
俺の事どー思う♡
あなた
美形・高身長
あなた
点数つけると97点
蘭
なんで100じゃないの♡
あなた
ウザイ
蘭
〣( ºΔº )〣
あなた
さっきから執拗い
一人で飲んでんのに邪魔しないで
あなた
それとも何?ヤリ目?
蘭
え?いや別に
あなた
別にいいよ?
あなた
ホテル行こ
抱いていいけど?




灰谷蘭said

何を言ってるか分からなかった
きっと今までの俺なら
『やったぁ♡』とか言って
直ぐホテルに連れ込んだはず

なのに…すごく嫌だった
あなたにヤリ目って思われるのが
あなた
ほら行くよ
蘭
……やったぁ♡



灰谷蘭said

でも負ける訳にはいかない
引くわけには…












思いっきりトロトロにする♡
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



別に私を抱く事で
アイツの気が済むならそれでいい
ぶっ飛んだ思考だが
本当に面倒臭いのはゴメンだわ…













ホテル着
あなた
(脱ぐ)
蘭
////////////
あなた
え?なに?照れてんの?
ナンパしといて童貞草食男子?
蘭
はぁ?!
あなた
あはっ‪w冗談
そんなムキにならないの
余裕ない?
蘭
(なんで逆にそんな余裕なんだよ)
蘭
(ヤリ慣れてるとか…
すっごいムカつく……)
ツンツン
私がアイツのソレに触れる

するとビックリするほど早く
反応してきて可愛いなと思った
蘭
っ///
あなた
ほら余裕ないじゃん
あなた
黙ってお姉さんに抱かれなさい
蘭
(っ…//最悪♡)



















1話ずつのキャラ紹介

羽宮一虎
この物語では俳優だよ
千冬はマネージャーにしては
オカン感がすごくて苦手
お酒大好き♡
ちなみに歳は26