無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

85
2020/10/02

第3話

さん
あなた『何故か人間は普通にこだわるでしょう?』
あなた『私はそれが不思議で仕方がないの』
田中『それは俺も思う!』
あなた『え、?ほんとに、?』
あなた『ほんとに私と同じ、?』
田中『うん』