無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

🗝








最近隣から喘ぎ声が聞こえる。
















いつも夜中に聞こえてくる音。



















みんな夜中だし寝てて聞こえないかな。





















…俺だけか、意識してるの。













朝




今日は俺がご飯担当だから
ちょっと早起きをする。












正直最近お隣さんのことであまり眠れてないけど。













そして目玉焼きをのせたホットサンドを作る。


















そしてみんなの分を作り終えた時。
ミンギュ
ミンギュ
ヒョン、おはよう


















いつも先に起きてくるミンギュ。




















なんか少しぼやっとした顔色。











ミンギュ
ミンギュ
…ヒョン、最近、隣から
変な声…しませんか。

















カタコトで言うミンギュ、
それに思わず








スンチョル
スンチョル
は?







と言ってしまう。










ミンギュ
ミンギュ
ごめんなさい、俺の空耳ですよね、
なんでもないです
 

















ミンギュもこういうの気にするんだ。












スンチョル
スンチョル
いや、ちょっと驚いて…
俺も聞こえるんだよ、隣から。
ミンギュ
ミンギュ
……みんなも聞こえてますかね
スンチョル
スンチョル
…みんな聞こえてると思うよ。






















なんの根拠もなく、ミンギュを励ました。