無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

538
2021/08/24

第4話

風呂場
坂田side
坂田 明
坂田 明
なぁ志麻くん。
月崎 志麻
月崎 志麻
ん?
坂田 明
坂田 明
うらさんの…苦しそうに歪んだ顔見るにはどうしたらええと思う?
月崎 志麻
月崎 志麻
え?体傷つけるとか?
坂田 明
坂田 明
いや、あの体無くすのは惜しいから…傷つけないやつ。
月崎 志麻
月崎 志麻
ふーん。
坂田 明
坂田 明
頼む…一緒に考えてくれ…
月崎 志麻
月崎 志麻
んー。今ぱっと出てきたのは水責めとかかな。
坂田 明
坂田 明
水責め?
月崎 志麻
月崎 志麻
そ。おけとかに水張って、顔突っ込んでギリギリまでつけとくの。
月崎 志麻
月崎 志麻
上がってきたら苦しい顔するんちゃう?
坂田 明
坂田 明
それいい〜。やってみようや
月崎 志麻
月崎 志麻
いーよ。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
何何?
俺はセンラに今の話を話した。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
あ〜。ええやん。水張って来るわ。
月崎 志麻
月崎 志麻
何に?
黄百合 センラ
黄百合 センラ
風呂。その苦しい顔とやら見た後にそのままヤればええやん。
坂田 明
坂田 明
お前天才か!!!!
じゃあ提案したからええよ。お前が今日は抱けや。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
お、ええんか?
坂田 明
坂田 明
ええよ。
月崎 志麻
月崎 志麻
前から思ってたんやけど、あ、別にダメってわけちゃうで?
坂田って、攫ってきたやつ抱かないよなあーって。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
あ、確かに。抱いたとこ見たことないかも。
坂田 明
坂田 明
そやねぇ。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
ちなみになんでなん?
坂田 明
坂田 明
ん?まぁ…普通に、好きじゃないやつ抱くのは…嫌やから?
月崎 志麻
月崎 志麻
なんやそれー!俺らがみんな好きみたいやんけ!
坂田 明
坂田 明
ちゃうちゃうWWWま、ええやん。
センラ水張ってや。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
OK〜
坂田 明
坂田 明
ちょっとうらたのとこ行ってくる。
月崎 志麻
月崎 志麻
おん。準備しとくわ。
俺はうらたのいる寝室へと向かった。
坂田 明
坂田 明
うらさん。
浦田 渉
浦田 渉
…チラッ
さすがセンラ。縛るのがうまい。
坂田 明
坂田 明
怒っとる?あんなことされて。
浦田 渉
浦田 渉
…フルフル
イラッ
なんだろう…なんか、舐められてる気がする。
坂田 明
坂田 明
なんか喋れや。わからんやんけ。
浦田 渉
浦田 渉
浦田 渉
浦田 渉
コクン
ブチッ  ガタンッ!
俺はうらたを押し倒し、そばにあったカッターナイフを首に当てた。
すごくイラつく。こいつの方が下なのに、どうしてこうも舐められるのか。
坂田 明
坂田 明
てめぇ舐めてんじゃねーぞ。その気になりゃお前なんてすぐ殺せんだかんな。
うらたの顔が少し歪む。唇が震えて涙目だ。
坂田 明
坂田 明
返事は?
浦田 渉
浦田 渉
コクン…
坂田 明
坂田 明
チッ
首に当ててたカッターナイフをうらたのすぐ横、床に突き立てた。
浦田 渉
浦田 渉
ヒュッ…
息を飲む音が聞こえる。
坂田 明
坂田 明
返事、は?
浦田 渉
浦田 渉
は…い…
か細い声で涙を流して返事をした。
坂田 明
坂田 明
ちゃんと言えんなら最初から喋れや。
浦田 渉
浦田 渉
は…い
坂田 明
坂田 明
来て。
俺はうらたの髪を掴んで風呂場に連れてく。
浦田 渉
浦田 渉
…?
黄百合 センラ
黄百合 センラ
お、やっと来た。
月崎 志麻
月崎 志麻
うらた〜。これから楽しいこと、しようや。
浦田 渉
浦田 渉
楽しい…こ…と?
黄百合 センラ
黄百合 センラ
なんや、お前喋れんや。
坂田 明
坂田 明
それはいいから!早くやろーや!
月崎 志麻
月崎 志麻
ハイハイ。
志麻くんがうらたの髪を掴んで跪かせる。
浦田 渉
浦田 渉
ッ…!?
月崎 志麻
月崎 志麻
いーかーうらた?しばらく出てくんなよ?
バシャンッ!!
志麻くんがうらたの顔を水に沈めた。
浦田 渉
浦田 渉
ンガッ…ンブッ…
頭をあげようとするが、志麻くんが両手で押さえつける。
浦田 渉
浦田 渉
ブクッ…ブクブク…
動きが弱くなった。
坂田 明
坂田 明
あげて。
横で見てた俺は志麻くんに指示を出した。
月崎 志麻
月崎 志麻
OK。
浦田 渉
浦田 渉
(ザパァ…) 
ゲホッ…ゲホッ…ハァ…ハァ…ガハッ…
苦しそうに顔を歪めるうらた。
彼の顎を掴んでこちらに顔を向かせる。
浦田 渉
浦田 渉
ッあ…
坂田 明
坂田 明
はぁ////いいねぇその顔♡
もっと見せて?うらさん♡
浦田 渉
浦田 渉
(フルフル)
や…やぁ…
坂田 明
坂田 明
声ちっさ。何言ってっか聞こえんわ。
てことで志麻くんもっかい。
浦田 渉
浦田 渉
!?
月崎 志麻
月崎 志麻
はいはーい。
志麻くんが再びうらたを風呂桶に沈める。
浦田 渉
浦田 渉
ンブッ…ガッ…
黄百合 センラ
黄百合 センラ
志麻くん。上げ下げして。
月崎 志麻
月崎 志麻
あ、なるほど。
坂田 明
坂田 明
俺みたい。中入っていい?
月崎 志麻
月崎 志麻
いーよ。じゃあいくよ?
志麻くんがうらたの頭を持って上下する。
浦田 渉
浦田 渉
んあっゲホッ…ゴボッ…ッあ!
坂田 明
坂田 明
最高だわ〜。志麻くん。
月崎 志麻
月崎 志麻
もっと?
坂田 明
坂田 明
おん。
激しくうらたの頭を上げ下げする。
その度うらたの苦しそうな顔が見える。
ゾクゾクする…俺こんなにSだったっけ。
浦田 渉
浦田 渉
ッあ…ハァ…
月崎 志麻
月崎 志麻
ハァ…俺もう疲れたー。
坂田 明
坂田 明
うん。ありがと。
月崎 志麻
月崎 志麻
テレビでも見てるわ。じゃあ楽しんで〜。
志麻くんがぱっとうらたから離れ、風呂場から出てった。

俺は風呂から上がり、ふちに座る。
坂田 明
坂田 明
さぁて。こっからはオマケやね?センラ。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
そやねぇ。志麻くんローション貸して。
月崎 志麻
月崎 志麻
はい。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
さ〜うらた。楽しもや?
浦田 渉
浦田 渉
フルフル…
黄百合 センラ
黄百合 センラ
坂田押さえてて。
坂田 明
坂田 明
おっけ。
うらたの腕を俺の腰に回す。
浦田 渉
浦田 渉
ハァ…やぁ…ッ
うらたの下を脱がして穴にローションを垂らす。
浦田 渉
浦田 渉
つめっ…たッ…
黄百合 センラ
黄百合 センラ
慣らさなくても…ええよな?
浦田 渉
浦田 渉
ダメッ…ダメやだッ…
坂田 明
坂田 明
お前に聞いてへんねん。
センラ、ぶち込めよ。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
OK〜
グチュ
浦田 渉
浦田 渉
ひぁッ…!あッ…
黄百合 センラ
黄百合 センラ
お、声出んじゃん?
パンパンパンパン
坂田 明
坂田 明
痛いかぁ?顔見せろよ。
うらたの髪を掴んで上を向かせる。
痛みに顔を歪めたうらた。先程の水が髪から滴り落ちてさらにエロい。
ほんとに…こいつはゾクゾクする。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
ッあ〜。キツイけどッ…最高ッ!
パンパンパンパン
浦田 渉
浦田 渉
あッあッあッあッ…や、やめッ…あぁんッ////
坂田 明
坂田 明
喘げんじゃん。もっと喘げよ。
浦田 渉
浦田 渉
んあぁッ…あッ…あぁッ…
黄百合 センラ
黄百合 センラ
坂田ッ…俺もう出すで?
坂田 明
坂田 明
おう、中出せ?
浦田 渉
浦田 渉
ダメッ…ダメぇッ…
黄百合 センラ
黄百合 センラ
くッ…
ビュルルルル
浦田 渉
浦田 渉
あッ…あぁぁッ…
坂田 明
坂田 明
よしよし。よく出来たね〜。
俺はうらたの頭を撫でた。
パシッ
坂田 明
坂田 明
…は?
浦田 渉
浦田 渉
さわん…ないでッ…
うらたが俺の手をはたいて、顔を逸らした。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
…あ、
ガッ!!!!
俺はうらたを殴り付けた。
勢いで鏡に突撃して鏡が割れる。
月崎 志麻
月崎 志麻
何何!?
騒ぎを聞いた志麻くんが駆けつける。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
志麻くん、向こう行こうや。
月崎 志麻
月崎 志麻
あぁ…また?
黄百合 センラ
黄百合 センラ
うん。
月崎 志麻
月崎 志麻
うらたファイト。
浦田 渉
浦田 渉
あ…あぁ…
坂田 明
坂田 明
お前さぁ…自分がどんな立場な分かってねぇだろ?
浦田 渉
浦田 渉
…ッ
坂田 明
坂田 明
なぁおい。
顔を逸らすうらたの顎を掴む。
坂田 明
坂田 明
聞いてんの?
浦田 渉
浦田 渉
…聞いてる。
坂田 明
坂田 明
その態度が…ムカつくんだよ。
うらたの顔に平手打ちを喰らわす。
坂田 明
坂田 明
聞いてんのかー?おーい。
浦田 渉
浦田 渉
痛ッ…痛いッ…
坂田 明
坂田 明
そりゃ痛くしてんだかんな。
浦田 渉
浦田 渉
やめてッ…やだッ…
坂田 明
坂田 明
お前、ほんといい加減にしとけよ。
浦田 渉
浦田 渉
…はい。
坂田 明
坂田 明
わかったか?
浦田 渉
浦田 渉
はい。
坂田 明
坂田 明
お前は俺たちの性奴隷なんだよ。
わかったか?
浦田 渉
浦田 渉
…は、い。
坂田 明
坂田 明
なら、奴隷らしく俺らに従っとけよ。
逆らうんじゃねぇ。わかったな?
浦田 渉
浦田 渉
はい…
うらたから離れて風呂場を出た。
黄百合 センラ
黄百合 センラ
大丈夫?
坂田 明
坂田 明
うん。
月崎 志麻
月崎 志麻
そ。程々にな。死なれても困るから。
坂田 明
坂田 明
わかってるよ。
俺は寝室に向かうと、枕に突っ伏した。
ハァ…ほんとに、あいつ見てるとゾクゾクすんだよな。


もっと見たい。もっと…あいつの…苦しそうな顔…