第4話

3
251
2021/07/27 14:05
千冬side
千冬
千冬
よし、今日こそあなたと話すっ、、!!
千冬
千冬
って言ったけどどうすれば、、



……
場地
場地
何言ってんだ千冬
千冬
千冬
ば、ば、ば、ば、場地さんっっっ!!!!
場地
場地
何そんな驚いてんだ
千冬
千冬
いや、そのあのぉ、
千冬
千冬
あなたの事なんすけど、、
場地
場地
あなたがどうした?
千冬
千冬
俺、素っ気ない態度取っちまうんすよ
場地
場地
あ?なんでだよ
千冬
千冬
そ、そ、そそそそその
千冬
千冬
す、す、
あなた
千冬!!!と場地さん!
場地
場地
ついでみたいに言うなよ
千冬
千冬
あなたっっ?!!!
あなた
ど、どうしたの?そんなに驚いて
千冬
千冬
なんでもないっすよ
千冬
千冬
別に
あなた
そ、そう?
場地
場地
おい千冬ぅー俺ちょっとトイレ行ってくんわ
千冬
千冬
(ば、場地さん!!あ、ありがとうございます)
千冬
千冬
は、はい!




場地さんは気を使うとか知らないんで
ただ、トイレ行っただけです、はい。
あなた
ねぇねぇ千冬
千冬
千冬
んだよっ
あなた
あのさ、、







どうしよ、、せっかくの場地さんの
気遣いが無駄になっちまう!!








千冬
千冬
あなた。。
あなた
ん?!何!!どうしたの!!
千冬
千冬
(やっべえぇぇ、つい声に出ちまった、)
千冬
千冬
なんでもない






って俺何言ってんのだぁぁぁ








とりあえず、場地さん所行くか。。。








ーーーー
千冬
千冬
場地さん、、。。。
場地
場地
おい、ちゆはどうした?
千冬
千冬
つい、、
場地
場地
ったく
場地
場地
それでも男か
千冬
千冬
、、っす








ーーーーーー

プリ小説オーディオドラマ