無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

12
2021/09/12

第3話

無料?詐欺?
そう言えば「死人ショップ」ってもんがあったっけ。行こうかな…。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
でも、そんな簡単に死人を蘇らせるなんて出来っこないよね。詐欺見たいな店よくテレビに出られたな…。でも、本物かも。
私はSNSで、「死人ショップ」と検索して様々な情報を集めた。
〜SNS〜
「ねぇ、死人ショップ行ったんだけど、マジモンだった!みんなも行ってみて!」

返信↓↓↓

ーーーーーーーーーーーーーーー
あかさちゃん❤

そんなわけないじゃん‪wアホみたい‪w
ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー
花🌸

私も行ったんだけど、本物だった!しかも無料!あかさちゃん、行ってみたら?
ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー
あかさちゃん❤

まぁ、どうせ偽物なんだろうけどね‪w
ーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーー
香里奈❤かりな

私も行ったんだけどォ❤すごく良かったよぉ?❤
ーーーーーーーーーーーーーーー
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
はぁ、バッカみたい。
だけど、少し興味が湧いていた。「本当にそうなったら斗真を蘇らせれる!」と。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
いつか、行ってみたいな…
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
斗真、死人ショップ、私行ってみるよ。これで斗真が蘇るなら私嬉しいな。待っててね。
プルルルルルルルと電話の音が部屋に響いていた。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
はい、もしもし。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
え…?父が入院?!?!
思いもしない内容だった。私は急いで支度をし、家を飛び出てなるべく早く病院へ向かった。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
あの!大丈夫なのでしょうか!私の…私の父は!
ドアを勢いよく開けると、お父さんはベッドに横たわり、その周りにお母さんが泣きながら椅子に座って、父の手を握っていた。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
お母さん。大丈夫だよ…。