無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

9
2021/09/13

第4話

お試し
私は今日、死人ショップに直接行くことになった。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
偽物だったら、ネットで晒してやるんだから。
半信半疑だった。本物だったら、ほんとに蘇るんだよね…。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
よし!行こう!
私は意を決して、家から足を出し、スタスタと歩いた。
〜〜〜〜数分後〜〜〜〜
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
ここなはずなんだけど…、こんなとこにあるのかな?
1箇所だけ、とても暗くて見にくかった。その奥に、小さな文字で「死人ショップ」と書いているのがわかった。死人ショップをめざして、目を凝らしながら歩いた。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
よし…着いた。
テレビで見た、死人ショップが目の前にある。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
よし、入るぞ。
ドアを開けると、チリンチリンと、鈴が綺麗に鳴っていた。
ガイコツ店員
ガイコツ店員
いらっしゃいませ
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
きゃーーー!ガイコツーーーーーーーーーーーー!
骸骨がカタカタと骨を鳴らして、こっちに向かってきた。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
近づかないで!
ガイコツ店員
ガイコツ店員
死人ショップは、骸骨が経営してるんですよ?
知らねぇよ!((口悪
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
まぁでも、人間は経営出来ないもんな…
斗真が生き返るなら、骸骨なんて、どうってことない。
ガイコツ店員
ガイコツ店員
それで、誰を蘇らせたいのですか?
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
お金は後払いですか?
ガイコツ店員
ガイコツ店員
お金?そんなもの要りませんよ。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
え?
ガイコツ店員
ガイコツ店員
ここは無料です。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
うわ、詐欺っぽい。
ガイコツ店員
ガイコツ店員
じゃあ、お試しもできるので、お試し、致しますか?
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
まぁ、お試ししてみようかな。
ガイコツ店員
ガイコツ店員
分かりました。じゃあ、貴方にはペット居ますか?
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
まぁ、居ます。
トイプードルの「チョコ」という犬がいる。(1話にて)
ガイコツ店員
ガイコツ店員
その犬、1回死なせますね。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
え?やめて!
ガイコツ店員
ガイコツ店員
お試しするのなら、身近な人を死なせないとですから
骸骨は、そう言い、数分黙っていた。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
何してるの?早くして!
ガイコツ店員
ガイコツ店員
今、犬が死にました。いやぁ、犬って大変ですね、死なせるのが。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
は?何言ってるの?ほんとに死なせたの?
ガイコツ店員
ガイコツ店員
ええ、そうですけど?
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
最低ね!
ガイコツ店員
ガイコツ店員
貴方が希望した事です。それでは、犬を魔法でここに呼び寄せますね。
骸骨は、ブツブツと何か言っていた。呼び寄せるための儀式かなんかだろう。
その瞬間、パッとチョコが出てきた。チョコは、息をしていない。ほんとに殺したんだ。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
チョコ!!絶対蘇らせてよね!
ガイコツ店員
ガイコツ店員
はい、それでは蘇らせますね。
骸骨はチョコに向かって手をパーに広げ、手の甲を見せていた。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
それで蘇らせれるの?バッカみたい。
その時、チョコがゆっくりと瞼を開け、体を起こし、こちらにトコトコと呑気に歩いてきた。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
チョコ!!生き返ったのね!!
私は泣きながらチョコを抱き締めた。嫌がるぐらいに。
チョコは、元気にワン!と鳴いた。
佐藤 春菜  サトウハルナ
佐藤 春菜 サトウハルナ
ホントだったのね。じゃあ本番、宜しくできる?
ガイコツ店員
ガイコツ店員
ええ、もちろん