プリ小説
一覧へ

第19話

部活
あなたside

やばい!!

部活に遅れてる!!


さっきまで青峰くんといたのだが、彼はまだ残るようで

主将にも伝えていたらしい。


だが……だが!!!!

私は伝え忘れた。


そのため、走っています……



ガララッ …

あなた『はぁはぁ…はぁはぁ…すいません!!遅れました!!』


大きな声で謝ると、出てきたのは

虹村『おー、…遅かったな。』



副主将である虹村さんがきた。


あなた『すいません…少し手伝っていて…』


私の言葉を聞いて『そうかよ…』と、いうと
私の頭を撫でた


虹村『…じゃ、…今日もマネージャーの仕事頼むぞ』

あなた『はい!(ニコッ』



───────



しばらくして、


赤司『すいません、遅れました』

青峰『遅れました-』


聞き慣れた声で振り返れば

体育館のドアの前には、
委員会の仕事で遅れてきた赤司くんと

先生に居残り宣言された青峰くんの姿があった。


あなた『赤司くん、…委員会の仕事お疲れ様です(ニコッ』


赤司『あなた……ありがとう(ニコッ』


私は赤司くんに言うとニコッと笑った。

隣で見ていた青峰くんは、

青峰『俺にはねぇのかよ?』

といって後ろから抱きついてきた


あなた『わぁっ…ちょ、びっくりした……何?………あ、…青峰くん…お疲れ様…』


吃驚したけど、疲れているんだな…

と思った。



💭けど、今から部活なんだけどね……


赤司『おい、青峰。(低声』

あなた『ビクッ……あ、…赤司…くん?』


私と青峰くんを見ていた赤司くんは

青峰くんの名前を呼ぶと睨んだように青峰くんを見ていた

青峰『?なんだよ?赤司、』


少し怖がりながらも返事をした青峰くん。

目を合わせられないほど怖いんだな……



赤司『………なんでもない……』


変なあいだをつくると「練習に戻るぞ 」 といった



あなた『?…うん!!(ニコッ』


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

紺
紺 で す! 最 初 か ら タ メ で 大 丈 夫 で す ッ ! 空白 ( ?? ) 白紙 を 、 最近使います (笑) 兎に角、かけ持ちしたがりです (苦笑) 最近、オリキャラ也が好きになりました💖💭 好きなアニメ ▼ ハ イ キ ュ ー ( 月島 ♡ 、 日向 、 影山 澤村 、 菅原 、 黒尾 木兎 、 無気力組 黒 子 の バ ス ケ ( 黒子 、 火神 、 青峰 、 赤司 終 わ り の セ ラ フ ( 一瀬グレン 僕 の ヒ ー ロ ー ア カ デ ミ ア ( 爆豪 、 轟 、 夏目友人帳 、 etc..... Youtubeも好きです🐼💕 ・ Fischer's 🐟 ・ はじめしゃちょー ・ 水溜りボンド 誰でも 仲良くしたい派 で~す(笑) 宜しくお願いします 🐼💕
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る