無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

#3 初めてのモデル撮影
赤坂さん
あなたさーん撮影するよー
あなた

あっはい!

赤坂さん
カメラのシャッターがどんどん押されて行くからそれに合うようにポージングお願いね
あなた

はい!分かりました

(色んなポージングを魅せる)
赤坂さん
あなたちゃんモデル活動初めてだよね?
あなた

はい!そうです!

赤坂さん
初めてとは思えないくらい上手いわ
あなた

ホントですか?!嬉しいです!

赤坂さん
嘘を言うと思う?
あなた

いや…

赤坂さん
じゃあ音芽ちゃんよんできて貰える?
あなた

はい!分かりました!

あなた

名城さ〜ん!!

音芽
音芽
あなたちゃんもう終わったの?!
あなた

はい!なので次は名城さんです!

音芽
音芽
わかったわ、ありがとう
音芽
音芽
お願いしま〜す
赤坂さん
はーい
(焦ってポージングを魅せる)
赤坂さん
名城さん、やる気ないの?
音芽
音芽
いや、そういう訳じゃ…
赤坂さん
じゃあなんでそんな顔してるの?
音芽
音芽
それは…
赤坂さん
え?何?あなたちゃんが来て焦ってんの?
音芽
音芽
そういうことじゃない…
赤坂さん
じゃあなに?
音芽
音芽
赤坂さん
もういい、優羽ちゃん呼んできて
音芽
音芽
はい
りこぴん
りこぴん
はい!今回はこんな感じです!
次は優羽の撮影からはじめます