無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

#6 優羽の気持ち
優羽side
あなたちゃん、無視してごめんね…
私だって無視したくないの…
音芽に命令されたの…
いじめないとあなたちゃんに痛い目みせるって…
私も怖いの…
わかって欲しい…
ほんとにごめんね…
こんなことしたくないし…
私のせいであなたちゃんを
これ以上傷つけたくないの
もう少し我慢して欲しい…
りこぴん
りこぴん
優羽ちゃんの本当の気持ちを聞くと心が痛みますね…
次回あなたの親友登場!!