無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

@.
『 高 校 3 年 の 入 学 式 の 日 』





それは突然だった、、
you.
you.
やばい、遅刻しちゃう.



思いっきり曲がり角を曲がったその時だ。








「 ドサッ 」







誰かとぶつかったのが分かった。

you.
you.
すみません.



ぶつかった相手の顔を見ると、その人は...



Jungkook.
Jungkook.
あなたこそ大丈夫ですか?





顔立ちが“ハッキリ”していて、とても池麺な人だった。







“この時からこの人の事をもっとしりたくなった”








next_

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

(서아 ⋆
(서아 ⋆
叶 わ な い 夢 の 中. 咲 か な い 花 育 て た _❁ » 서아 - ソ ミ
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る