無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第40話

「Crazy ∞ nighT」
「Crazy ∞ nighT」/ ひとしずく, やま△

響くカーテンコール 止まない喝采
もっと もっと 響かせて?
開演ブザー 幕が上がった
1, 2, 3で はじまるよ
スポットライト照らす道 進んだら
執事「不思議の館へ」
メイド「漏れなくご.招.待」
主人「迷ったようだね」
奥方「外はもう」
主人/奥方「暗いから」

少年人形「アカリガ」
少女人形「ツクマデ...」

「もてなしましょう」
お嬢様「今宵の見せ場を...」

「始めよう」
執事「さあ, アイツも」
村娘「コイツも!」
メイド「ソイツも?」

みんなで大騒ぎ
すすめ!Crazy nighT 幕は上がった
もっと もっと 盛り上がれ
台本どおり演ればいいのさ
考えないで馬鹿になろう!!
くるくる 123で 酔わせて酔って もっと もっと 騒ごうぜ
単純なのはつまらない? なら, もっと狂わせて
執事「ああ, どうしましょう」
メイド「どうしたんでしょう?」
執事/メイド「一大事!!」
主人「時間がどうやら...」

奥方「止まってしまったね...」
少年人形「アノ子ハ?」
少女人形「アノ子ハ~?」
お嬢様「どこへいった?」
主人「それでも」

奥方「舞台は」
「つづけなくちゃ…」
双子人形「ネエ, つぎのPagEが, ナイラシイ...!」
執事「おや, アッチも?」 メイド「ソッチも!」
主人/奥方「ドコにも」
「見つからない...!」
さかせ!Crazy nighT 狂った原因
此処から先は進めない
少女人形「隠蔽?」

少年人形「破壊?」
お嬢様「バク?」
執事「ストライキ!?」
一体「ダレ」が, 「ナンノタメ」に?
3, 2, 1で 戻って検証
もっと もっと 困れば良い
考えたって分カラナイ また今日がつづくだけ?
メイド「盗まれたのは」

執事「望まぬ場面」

少女人形「次のPagEデ...」
少年人形「犯人が分カル ...?」
奥方「未来のPagE」
主人「ドウやって知った?」

お嬢様「ソレができるのは...」
「犯人は貴方てしょう?」
「・・・みーっつっけた」
Crazy nighT 鍵を使って

もっと もっと 盛り上がれ
タイトルどおり演ればいいのさ
考えないで馬鹿になろう?
ソレなら! 1, 2, 3で 刻んで, ページ!

もっと もっと... 壊そうぜ
ほんとの EnD 見たいなら もももっと狂わせて
村娘「ほんとの Crazy nighT 返して頂戴!」
きっと きっと コレじゃない!
台本どおり演ったことだけが
真実だとは限らない
おしまい? Crazy nighT 幕は下がった
村娘「待って, 待って, 止めないで」
残念だけど... 時間切れ
執事/メイド「また... 今夜会いましょう」
双子人形「マタ!?...今夜狂いマショウ?」
主人/奥方/お嬢様「また今夜, さがせばいい」
そのエンドロールが
褪(あ)せるまで
✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
マーロンさんのリクエストです。
あっていたらコメントで教えて下さい。

























ご視聴いただいた貴方へ格別の感謝を