無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

Lovers/Sumika
涙の理由を整理したくて
B5の紙に書きだしてみたんだ
辛さ悲しさ感情色々
滲んだインクの先に僕が透けていた
「男は最初になりたがり、
女は最後になりたがる」
名言に肖って言わせれば、
どうやら僕は情けなく後者らしい
口約束の結婚をした17歳の秋には
脇目振らせることが怖かったんだ
でも今は違うらしい
たくさん比べて欲しい
そんで何百万の選択肢から
選んでほしい
だってその方が
ずっとずっと最後まで
より添い遂げられる
気がしているから
ねぇ浮気して ねぇ余所見して
ずっとずっと離れぬように
ねぇフラついて ねぇ揺らめいて
ずっとずっと離れぬように
最後の最後の最後には
お願いこっち向いて
こっち向いて笑って欲しいのです

ずっとずっと離れぬように

気まぐれに意地悪されても
我儘に振り回されても
B5の上の僕は情けないんだ
好きな理由は少し
嫌いになる理由は沢山
だけど代用品はないから
腹を括りますかな
滲んだインクの先の自分を

肯定するだけの
覚悟はもう出来たから

ねぇ浮気して ねぇ余所見して
ずっとずっと離れぬように
ねぇフラついて ねぇ揺らめいて

ずっとずっと離れぬように
最後の最後の最後には
お願いこっち向いて

ねぇ嬉しい日も ねぇ楽しい日も
ずっとずっと離さぬように
ねぇ悩む日も ねぇ病める日も

ずっとずっと離れぬように
迷いなど捨てて抱き寄せて
お願いそばにいて
僕のことを見ていてほしいのです
最後の最期に
あなた朽ち果てるまで
愛し抜いていきたいと思うのです。