無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

280
2019/08/16

第3話

🥀🥀🥀
🥀もう二度と思い出さないよ
You
You
できましたよ。5600円です。
Ren
Ren
ん。
Ren
Ren
ありがと
''ありがと''を最後に

店を出る

あなたのために

俺はもう

別れを告げたつもり

後悔なんてないし、

泣いてないし?

あなたとの思い出なんかないねん。

🥀咲くより散るよりも綺麗に枯れていきたい



恋は

咲くまでいかんかった。

散るって言っても

切なすぎんか?

だったら

俺なりに

失恋すればええんやって

思ったわこんとき
🥀あなたはきっと言うから


あなた、多分

次会ったら無視やろな

言うならきっと

どうもとか

いらっしゃいませ

Ren
Ren
俺のあなたはもういないんや
''🥀まだきっと  またずっと''


🥀不自然に飾られるように


この漆黒のバラ

窓際に飾った。

このバラだって

もうほんまのこと言えば

要らんし。

彼女との思い出?

そんなんあるか。

どーでもええわ
Ren
Ren
うわああああああああああああああああああああああああああああ!
🥀まだきっとまたずっとあなたを想うくらいなら

この花なんて

なんでブリザードフラワーにして

一生とか言ったん?
Ren
Ren
…
捨てようとした。

でも













































でも______。