無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

あなたSIDI
私、イ.あなた。
4月の今日ゴマ油学園に入学する
作者
作者
すいません思い付きませんでした
入学式の朝、私は、ひとり、学園へ向かっている
あなた
あなた
桜、綺麗だな~
つぶやいてみるけれど
誰からも返事はない
だって、この学園に友達ひとりもいないから
私は、田舎からゴマ油学園があるこのまちに引っ越してきた
私の友達は皆違う高校へ進学した
お父さんの都合で都会に引っ越した
あなた
あなた
オンマ、高校...
オンマ
オンマ
ゴマ油学園にしなさい
あなた
あなた
ご、ゴマ油学園?!
あなた
あなた
なんで?
ゴマ油学園といえば
制服が可愛いと言う都会の高校
オンマ
オンマ
4月からオッパ転勤なの
そんなの聞いてないよっ!