無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

924
2021/06/07

第12話

仕事




あれから、1週間が過ぎようとしていた頃。




いつもどうり机に大量の書類が並べられ、



順々に仕事を片付けていた時だった_____,










ふと、一つの書類が目に入る。






__17年前の原因不明の家火事。



4人家族のうち3人死亡。



1人は全身の火傷ですんだそう。



父親と思われる男性に、


母親と思われる女性、


姉と思われる女の子が、酷い損傷で見つかったのだ。




生き残った子は、当時1歳。



その後身内が引き取ったそうだが……。



(なまえ)
あなた
(うーん……?)




★コレをどうしろと________???←




え、17年前て。



i☆ma☆go☆ro☆



家事の原因を調べればいいのか……??



それなら名探偵コ〇ンじゃないすみません()



江戸川乱歩さんに頼むべきなのでは…。←




(なまえ)
あなた
……



破り捨てようか……←



(なまえ)
あなた
あ、これ……



提出期限2週間後じゃん☆



後回しにしよっ☆←




江戸川乱歩
江戸川乱歩
ジーーー……
(なまえ)
あなた
……


oh......




なんか見られておられる……()



江戸川乱歩
江戸川乱歩
ねぇねぇ
(なまえ)
あなた
は、はい…
江戸川乱歩
江戸川乱歩
その書類見〜せて!
(なまえ)
あなた
書類……?


火事の書類だろうか。

(なまえ)
あなた
…これですか?
江戸川乱歩
江戸川乱歩
そうそう!
江戸川乱歩
江戸川乱歩
ちょっと貰うねぇ〜
(なまえ)
あなた
あ、はい……





仕事が減ったッッ!!!!!!←





ッしゃッッッッッッッッッッ



(なまえ)
あなた
(仕事しゅーりょーッッ!!)



今日はなんかいつもより早く終わってしまった…。




見上げると、時計の針はまだ2時を指していた。




(なまえ)
あなた
……んー…



散歩でもしてこよ。




タッタッタッタッ_____。




国木田独歩
国木田独歩
おい!
国木田独歩
国木田独歩
どこ行くつもりだ
(なまえ)
あなた
あ、仕事終わったので散歩行ってきますね
国木田独歩
国木田独歩
え?
国木田独歩
国木田独歩
あ、おう……
国木田独歩
国木田独歩
き、気を受けろよ……←
(なまえ)
あなた
失礼しまーす…



__ガチャ,






クククッ……




国木田さんめっちゃびっくりしてたわ‪w←





へッッッッ(真顔)







__さて、外に出たのはいいのだが。











何すればいいんだ…()






(なまえ)
あなた
うむ……
(なまえ)
あなた
(ここは適当に歩いてみよう!!←)






5分後_______________











……………






あれ。




(なまえ)
あなた
どこ……ここ


適当に歩きすぎて元の道忘れたんだがおわた←





よりによって裏路地来ちまった……ッッ





(なまえ)
あなた
ど、どしよ……



あ、なんか知らんけど
上から見たら見えるんじゃないか説←





所々にある出っ張りとパイプ掴んだら



登れるっしょ←




(なまえ)
あなた
……ッしょ。



下にある換気扇に足を掛け、




上に繋がってるパイプを右手で掴む。



そして左手でさらに上の出っ張りを掴み、



右足を右手で掴んでいたパイプにかける。




_____それを自分でも
感じたことの無い速さで上へ上へと登っていく。




(なまえ)
あなた
(まって……)




我、超かっけぇかも……ッッ!!!!←←








そして遂に1番最後の出っ張りに手を掴む_____,















_____はずだったが。





その手は見事に空中を彷徨い、空ぶった。




(なまえ)
あなた



その途端に全身のバランスを崩し、



背中から落ちていく。





(なまえ)
あなた
終わるやつやん……



……この〜背中に〜







鳥〜のような〜








しろ〜い⤴︎ ⤴︎⤴︎つ〜⤵︎ ⤵︎ばさ⤵︎ ⤵︎






つけ〜て⤴︎ ⤴︎⤴︎く〜ださ〜⤵︎ ⤵︎い〜←←←←









(なまえ)
あなた
(さよなら、人間界……)



背中が地面に触れようとした時。





突然何かに持ち上げられた。





(なまえ)
あなた
……え







NEXT