無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

843
2018/11/18

第13話

episode12


身体が固まって動かない


私
や、ちょっと外の空気吸ってくるだけ
少し声が震えてしまった
テテ
テテ
危いからダメだよ何時だと思ってんの


彼の顔は笑顔が張り付いたままだ
それが余計私を焦らせる
私
すぐ戻るから!



そういって玄関の鍵に手をかけた時
体が後ろに引っ張られる







テテ
テテ
いいからこっち来いつってんの


そのまま部屋に戻される



あぁ、どうしよう



頭をフル回転させて考えていたら
冷たく思い感覚が手に感じられた