無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

82
2020/07/03

第3話

仁とえりな
仁の家にて
じんたん
じんたん
えりな~なんか飲む?
えりな
えりな
仁くんの飲みたい物で良いよ?
じんたん
じんたん
ん〜(お茶を持って来て渡す)
えりな
えりな
ありがとう(ニコッと笑い)
じんたん
じんたん
お、おう(ドキッ)
えりな
えりな
どうかした?
じんたん
じんたん
い、いやなんでもない(可愛い)
えりな
えりな
天気悪いね
じんたん
じんたん
そうだな
雷が鳴る
えりな
えりな
キャッ!(仁の腕に抱きつく)
じんたん
じんたん
なっ…///怖いのか?
えりな
えりな
う、うん
じんたん
じんたん
そうか  俺の腕で良ければいつでもおいで
えりな
えりな
ありがとう(微笑み)
じんたん
じんたん
あぁ
雨上がり
えりな
えりな
じゃあ私帰るね
じんたん
じんたん
おう  又来いよ