無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3
今新しい学校の職員室にいます!
先生
君が髙松あなたさんだね?
あなた

はい。

先生
よろしく!
あなた

よろしくお願いします

先生
君のクラスは、1ーAだ!担任は、俺だからよろしく!
あなた

はい。

先生
じゃあ、行こう
あなた

はい。((この人元気すぎる…絶対いじられキャラだ!))

教室
先生
今日は、転校生を紹介する!
あなた

はじめまして。髙松あなたです。よろしくお願いします。

永瀬廉
え?
藤井流星
なんで女子なん?
重岡大毅
ここ男子校やん。
小瀧望
先生!なんでなん?
先生
」│\♪☆~」),♪~♪↑##$$~─…(……=…「」だからだよ。
小瀧望
そうなん?
先生
あっ!あとー↑↑♪)│…☆♪♥」$」_♥♥?/♡☆♪〔#」((○ー─「」〕
藤井流星
じゃあ、寮に来るんや
先生
そういう事だー
重岡大毅
まあよろしく!あなた
永瀬廉
よろしくあなた
小瀧望
あなたよろしく
藤井流星
よろしく…あなた…
あなた

よろしくね