無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

本当の気持ち?
カンペ「そろそろ終了して」
サキ
サキ
画面の向こうの子供のみんなぁ?
今日は楽しんでくれたかな?
サキ姉さんはとっても楽しかったよ
明日も会おうねバイバーイ
スタッフ「okでーす」
サキ
サキ
お疲れ様でした
紫月
紫月
お疲れ様
紫月
紫月
いいのよ
サキ
サキ
紫月いつもありがとうね
サキ
サキ
紫月、、今日って
紫月
紫月
あっ!?そうだった
仕事があるんだった
ありがとうね
サキ
サキ
うん
紫月
紫月
バイバーイ
サキ
サキ
後でね
サキ姉さんか…………
何も出来ない私はお姉さんなのかな
どっちかと言うと紫月の方がお姉さんなのに
「これから見つけよう貴方の未来を」
私は紫月の横にいつまでも居れるなら 
私はそれでいい貴方の奴隷で
ねぇ、見てるんでしょ?私の事を
画面の向こうから
あなたさん
別に見なくていいよ
こんな何も出来ない私の事なんか嫌いでしょ?
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
サキ
サキ
ハァー
かずや
かずや
ため息なんて
らくしないな
サキ
サキ
って、ヒッ
かずや
かずや
ごめんごめん
驚かす気はない
サキ
サキ
どうかしましたか?
かずや
かずや
おまえさ
こんなにノート持って重くないのか?
サキ
サキ
大丈夫です
かずや
かずや
よっとこれで少しは軽くなるだろ
サキ
サキ
どうして?!
かずや
かずや
足震えてたから
かずや
かずや
ノートって
サキ
サキ
職員室に行って先生に渡すんです
かずや
かずや
ふーん
かずや
かずや
なぁおまえさ
生徒会もやって学級委員長もやって
アイドルもやって
大変じゃないのか
サキ
サキ
大変?いいえ
私は
かずや
かずや
じゃあ
これがおまえが心からしたいことか?
サキ
サキ
こ、ころから?
サキ
サキ
私は、、ただ、、
サキ
サキ
みなさんのために出来ることをしたいんです
かずや
かずや
そっか
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
心からなんて考えたこと
??『なによ、あんた弱々しいわねぇ
もっと強く言うのよ!』
サキ
サキ
誰?
サキ
サキ
貴方は誰?
確かに聞こえる声
探すなのにどこにも人はいない
??『私?私は××だけど』
大事なところが聞こえない
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
かずや
かずや
疲れたか?変な事言って
サキ
サキ
違います!
サキ
サキ
今日はありがとうございます
では
かずや
かずや
あぁ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
さっきのはなに?
幻聴?私が、、やっぱり疲れたのかな
早く帰って休も
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
サキ
サキ
ただいま
サキママ「おかえりなさい、サキ」
サキ
サキ
うん
サキ
サキ
これ、おたより
サキママ「後で読んどくね」
サキ
サキ
宿題するから
サキママ「たまにはサキが好きな事して良いのよ」
サキ
サキ
好きな事、、、、
ううん私はお母さんが居ることが幸せだよ
サキママ「サキ……」
お母さんの『また』悲しい顔を見たくないだから
私は頑張る
学級委員長もやって生徒会もやってアイドルもやって
お母さんに笑ってほしいから
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
??『なによそれ、相手のためにって私はつまらないなぁ、、』
サキ
サキ
?!
サキ
サキ
なに?
??『怖がらないで貴方の味方だから』
??『好きな事を素直にすれば良いじゃない』
サキ
サキ
そしたら!そしたら…………アレ?
好きな事ってなんだっけ
??『はぁ?!好きな事を忘れるとかあるわけ?』
分からない
サキ
サキ
私は………
??『自分の事忘れてるんじゃないの?』
サキ
サキ
自分のこと?
??『まぁいいわ 貴方が選びなさい』
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
忘れるってなんで?
あ、仕事
サキ
サキ
お母さん行ってくる
サキママ「お仕事?」
サキ
サキ
うん
サキママ「行ってらっしゃい」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
好きな事を忘れてる、、
何も分からない私は何が好きだったんだろう
紫月
紫月
おーい
幻聴の声は
紫月
紫月
おいってば!
サキ
サキ
ごめん
紫月
紫月
悩み事?
サキ
サキ
なんでもないよ
紫月
紫月
……………それ、なんでもある人が使う
サキ
サキ
ホントになんでもないよ!
紫月
紫月
ダメ!言って
サキ
サキ
紫月、分かった
サキ
サキ
自分が好きな事、好きだった事が分からなくなって
自分のこと忘れてるんじゃないかって
紫月
紫月
大丈夫、へへ
サキはアイドルが好きだからアイドルしてるんでしょ?
サキ
サキ
好きなんでしょうか
サキ
サキ
あの!
紫月
紫月
サキ
サキ
出会った時ってアイドルじゃなかった時ですよね
私が好きでやってた事って…………
紫月
紫月
………………確か歌ってた
サキ
サキ
やっぱり私はアイドルが好きなんですね!
紫月
紫月
う、うん
サキ
サキ
もやもやが取れました
紫月
紫月
(貴方の笑顔を見ると心が痛い苦しい
歌ってたなんて優しいウソだって事が言えない、だって貴方が好きなのは人間を×××ることだったから)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー