無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第27話

新しいお仕事?!
短いような長いような
始まりは事務所に呼ばれてあの3人に出会った時で
あの子達の事もアイドルについても分からなかった私がマネージャーなんてって思ってたでもこの子達のマネージャーは私しか居ないんだ
桃 
元気で純粋無垢な女の子
いつも場を和やかにしてくれるお嬢様
休憩時ではいつもみんなのお茶を入れてくれる、面倒見が良く優しぃまるで天使のような
ファンからもメロメロでほとんど男

まぁ、家庭事情が厳しくて苦労したんだけどねぇ
良いところのひとり娘で継ぐ子が桃しか居なかった、継がれる日までずうと両親が必要と思うことしかやらせてくれず必要と思われないことをやると虐待される
ある日アイドルをやってることを親にバレてしまった桃は家に帰らせられ桃がいないSmile presentになってしまった
みんなで決めた桃を取り戻すためのライブは親友である真をセンターにしライブを行ったそれを見ていた両親はアイドルを認め桃は私達の所に帰ってきてくれた

姉が歌姫と言われたアイドルだった
今はどこにいるのかは不明
両親は事故死しかも父親は子供への性的感情
幼い頃の元親友である紫月とはすれ違いを起こしたけど最後は無事に仲直り
Smile presentとしてはみんなを引っ張るリーダー的存在
姉がプロだったからか実力は二人とは遥かに違う
すうは
精神科の病院で閉じ込められていた男の子
暴れる危険性があると病院では有名だった
みんなと遊びたいと思ったすうは は
持ち前の体力で病院から脱走をすることを決め脱走することに成功し姿をバレないよう
その時見たモニターに映るナルシストアイドルのマネをし、今はファンの前ではナルシストキャラとして活動している
Smile presentでは体力的面では活躍している
かずや
真の姉レサとユニット組んでいてSmile presentメンバー最後に入ってきてた
アイドルの裏社会ではアイドルのファンのふりをし炎上させると有名だったでも
その裏は
元々アイドルグループに入っていたかずやはネットで本名晒せられそれが中学時代の人にバレネットでウソの書き込みされ炎上し
仲間からも他人のようになってしまった
そのせいか私達が受け止めようとしても
信じてくれなかったんだろう
だけど桃の説得でかずやは仲間になった
Smile presentではアイドル界の先輩としてアイドルについてを教えてくれるお兄さん
……………………………でもかずやとSmile presentの関係が崩れそうな風がなんとなく私の中では吹いているのが怖い
新たに現れたSmile presentのライバルグループ Classisの紫月とサキ
最初はきつかったけどお互いのことをわかっていく内に良いライバルになった
きっと君たちなら行けるさ
レサ様が立った頂点に
って思い出すのも良いけど
新しい仕事の資料を確認しないと
えと
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みんな
えええぇ!
真
ろ、6人でライブ
桃
でも私達4人しか
かずや
かずや
そうゆうことか
あなた
あなた
かずやは相変わらず飲み込み早いね
すうは
すうは
どうゆうことですか?
あなた
あなた
次のお仕事は
桃
仕事は
あなた
あなた
Smile presentとClassisの合同ライブ!
真
同じステージに立って競うってやつか
あなた
あなた
最初はそうかと思ったんだけど
桃
違うんですか?
あなた
あなた
うん
あなた
あなた
Smile present4名とClassis2名
計6名によるライブ
かずや
かずや
つまりその計6名でグループを結成し
ライブすれってことだ
真
Classisと!?
桃
良かったじゃないですか?
真
紫月とまぁ、
すうは
すうは
すごいことになりそう
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
紫月
紫月
Smile presentと一緒にライブね
サキ
サキ
初の試みですよね
紫月
紫月
うん
ま、私達に付いていけるか
サキ
サキ
本当は嬉しいのに
紫月
紫月
なっ!
サキ
サキ
Smile presentさんとは
お世話になりましたから
紫月
紫月
そうね
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー