無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

ももを救いだせ下
ついに例の件当日
真
絶対に助ける桃を
すうは
すうは
仲間だからな
あなた
あなた
うん
そして、扉が開く
メイド「こちらへどうぞ」
すうは
すうは
、、広い、すげぇ
真
何言ってんのよ!直前に
あなた
あなた
こういう所あまり来れないし
真
マネージャーまで?!
メイド「失礼します、お父様、お客様でございます」
父「、、、、お前らかぁ!諦めろぉー!」
真
諦らめられません!桃が居ないと僕達はグループじゃありませんから
すうは
すうは
マイp、ごほん
桃さんが居る事に意味があるのです
なので桃さんが欠けてしまってはいけません
あなた
あなた
マネージャーからですが
お宅の桃さんはアイドルを通して少しですが成長したと思います
あなた
あなた
ですので無意味って訳ではないと思います
父「アイドルなんか無意味に決まっている」
真
ならライブを見ててください
あなた
あなた
桃を助けるために行くぞぉー
真
おぉ!
すうは
すうは
おぉ!
ーーーーーー
桃
みんな、、、、
真
、、、、ぅこ、こ、
真
これがアイドルだぁ!
父「許さん!」
すうは
すうは
、、、
父「ライブをしても無意味な事は無意味!」
真
そんな、、
あなた
あなた
父「だが、条件を与えよう」
すうは
すうは
条件?
父「条件を守るんならアイドルはやらせよう」
「桃を有名に、させるそれが条件だ、
継ぐ娘として色んな人に知ってもらわないといけない」
真
わ、分かりた!
桃、ううんグループごと有名になって
すうは
すうは
なぁ
ももさんとまだ
あなた
あなた
うん
桃
、み、み、みんな
ごめんなさい、私のせいでこんな事
真には言ったよね巻き込むかもって
真
その時僕はなんて言った?
桃
その時はその時だよ
真
うん
真
桃おかえりなさい
あなた
あなた
おかえり
すうは
すうは
おかえりなさいマイプリンセス
桃
うん!ただいま
こうして平和は訪れた
事務所に戻り3人は隠してきた過去を全て言った
これからは4人で支え合いながら
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
???????
???????
あんた、あの子達に何するつもりなの
「なにって?入り込むだけだよ」
「グループメンバーに入るだけなんだけど?」
???????
???????
そう、それだけなら、私は見逃すよ
「俺様がなにかしたと?」
???????
???????
えぇ、あるアイドルグループのファンですと名乗ってそのグループを炎上させ解散まで追い込んだり、、、ね
???????
???????
アイドル界にどんな恨みがあるのかは分からないけど
「は?!どうして分からねぇんだよ!」
「当時はテメェと俺様最強コンビだったじゃねーか」
???????
???????
私は一人でやってたの、貴方と一緒にしないで
???????
???????
あと、貴方知ってるか分からないけどあのグループ私の妹がいるから、、、
「へぇーテメェの妹か、悪魔の用な歌姫の妹、、、はは面白そうじゃねーか」
???????
???????
勝手にしないさいただし被害は与えない事よ
今までも許さなかったけど今回はもっと許さないわよ
「自慢の妹がいるからか?」
???????
???????
それもまぁ、一理ある、
「あ、あるんだ」
???????
???????
あと、あの子達は期待のルーキーなの
他のグループには無い光が感じる
「ふぅーん、テメェがそこまで言うなら凄そう、、だけど俺様を超えれるやつなんか居ないに決まっている」
???????
???????
じゃあ、
「あいつがに認めてる期待のルーキーであいつの妹がいる、、アハハハ!ヒャヒャ!
壊しがいがあるじゃねーかよ」
「俺様のアイドル界への憎しみ、ハハ」
ーーーーーーーーーーーーー
次回「ニューメンバー?」
今日も貴方に
最高の笑顔を 
   「Smile present」