無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

第5人格
ころん
あれ?さとみくんどこ?
さとみ
俺これ!このぐるぐる回ってるやつ!
ころん
おけおけ
僕。
1個直したよー!
さとみ
ないすぅ!
ころん
僕も直せた!
僕。
やるねぇ!
さとみ
あれ?ころん見つかってるよ?
ころん
え、マジ?
ころん
きゃぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁあぁぁぁあ
僕。
うるさぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!!!
さとみ
うん。どっちもうるさいね。
僕。
助けに行くぅ( ᐛ👐) 
ころん
ちょ待って‪wめちゃ心配なんだけど‪w
さとみ
お、ないすっ!
僕。
はいどーぞ?
ころん
てんきゅー!
僕。
あ、さとみくん抜け駆けしやがった!?
ころん
脱出しないと!
僕。
ころちゃん遅っ‪w
ころん
待て待て待て待て
僕。
きもいきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもいきもい
ころん
まって。シンプルに傷つく。
僕。
なんかごめん‪w
さとみ
みんな脱出出来たな!
僕。
うん!
ころん
うぇぇい‪w
さとみ
お腹空かない?
僕。
そう?
ころん
空いた!
るぅと
あなた〜?
僕。
なぁにー?????
莉犬
ハテナ多くね?‪w
僕。
気にしなぁーい…
るぅと
お腹空きました…
莉犬
俺もー(´;ω;`)
僕。
なんで泣くの‪w
僕。
はいはい。なんか作りますよ…。
ななもり。
やめてよジェルくん‪w
ジェル
なーくん邪魔しないで‪w
ななもり。
どいてよ‪w
ジェル
待って待って。抜かないで‪w
ななもり。
やだもん!
ジェル
痛い‪w
ななもり。
邪魔‪w
さとみ
(何やってんだろ?)
ななもり。
どいてよぉ(´;ω;`)
ジェル
なーくん泣かないでぇ(´;ω;`)
ななもり。
なんでジェルくんも泣いてるの(´;ω;`)
ジェル
なんでだろ(´;ω;`)
ななもり。
あ。さとみくん(´;ω;`)
ジェル
やほ(´;ω;`)
さとみ
いつまで泣いてるの‪w
ななもり。
あ、そいえばさ〜…
さとみ
話そらすな‪w
ジェル
うんうん。
ななもり。
お腹空かない?
ジェル
空いたっ!
さとみ
あ。あなたが、飯作ってますよ?
ジェル
行くっ!
ななもり。
俺が先ぃ!
さとみ
何やってんすか…
その頃ー
莉犬
めっちゃいい匂いするっ!
るぅと
ですね!
ころん
僕見てくるー
莉犬
うん!
僕。
あれ?ころちゃんどした?
ころん
ちょっと様子見に来た〜♪
僕。
そーなんだ
ころん
何作ってんの?
僕。
え、パスタ
ころん
パスター!?やったぁー!
僕。
そんな嬉しい?‪w
ころん
うん!!
僕。
そか。もうちょいかかるから待っとってね‪w
ころん
はぁーい
完成ー!
僕。
はい、どーぞ?
ころん
いただきまぁーす!!
さとみ
いただきます。
るぅと
いただきます!
莉犬
いただきまぁーす!!
ななもり。
あなたちゃんありがとね!いただきます!
ジェル
美味しそー!いただきます!
僕。
はいはい
食べ終わり
るぅと
美味しかったです(*´ω`*)
莉犬
うん!
ななもり。
ねー、
さとみ
おう!
ジェル
だな!
僕。
ありがとう‪w
✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✂
主
投稿遅くなってすいません“〇| ̄|_
主
投稿出来て良かった。゚( ゚இωஇ゚)゚。
主
えと、これ見てくれたHANAさん。
主
謝りたいことがあるので、LINE見てくれたら嬉しいです。
主
それでは!
主
おつきぃです(*´ω`*)