無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第5話

5

え、、

壱馬!?

手になにか温かいものが触れている

横見ても暗くてよく見えないし

何が起きてるの!?

○○
○○
か、壱馬??
壱馬
壱馬
ん?
なに??
○○
○○
私の手握ってる??
壱馬
壱馬
うん
握ってるよ
今日の壱馬素直だな、、
○○
○○
ど、どーして??
壱馬
壱馬
手繋ぎたいから、、
え、え、え!?

手を繋ぎたい!?

誰かと間違えてるのかな??
○○
○○
なんで私??
人間違えてるんじゃない??
壱馬
壱馬
え、、
そーだよね??

そーだよ
壱馬
壱馬
綺麗だからちゃんと見よ
壱馬は言ったあとに

私の手から手を離した─────