無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4

次の日の朝

なにか壱馬キョロキョロしてない??

眠れなかったのかな??

壱馬
壱馬
あのさ!!!!
○○
○○
え、うん
なに??
壱馬
壱馬
あなた明日の土曜日、暇??
○○
○○
明日、暇だけど
壱馬
壱馬
プラネタリウム行かね??、、///
壱馬顔赤くない??

耳まで赤い(笑)
○○
○○
かわいっ((ボソッ…
壱馬
壱馬
可愛くねーよ!!
お前の方が可愛よ((ボソッ…
○○
○○
え、なに?
よく聞こえないよ
壱馬
壱馬
なんでもねーよ///
で、どーすんだよ
○○
○○
行く!!行きたい!!
壱馬
壱馬
よし!決まりだな!!
壱馬と出かけるのかー

ひなこが変なこと言うから

変に壱馬が気になんじゃん。。


【次の日】

\ピンポーン/
○○
○○
はーい!!
ドアを開けると
壱馬がいた
壱馬
壱馬
準備出来た??
○○
○○
う、うん!!
行こっか
壱馬
壱馬
お、おう
壱馬の私服慣れてるはずなのに

なんか、いつもよりも違うように見える

なんか、今日の壱馬カッコイイな、

なんでだろ、、
壱馬
壱馬
お、着いたぞ
○○
○○
わーー!!
プラネタリウムいつぶりだろ!!
楽しみだなーーー♪♪
壱馬
壱馬
小学生みたいに、はしゃぎすぎだっての
おっ、始まるな!!
プラネタリウムが始まった

すごく綺麗だなー

こんなのがほんとに見れたらなー

そんな時

急に────