第44話

第一章 第20話「月色と平色の眼」
516
2024/02/04 08:21
ライラ・ロンリネス
ライラ・ロンリネス
(【擬法ぎほう】…お姫様の模造と同じ力が扱える的なものかな、
そうなればセフィラ支配が脅威かも。)
ライラは俺目掛けて攻撃を仕掛けてきた、
とりあえず反撃したらまた花澄に傷がつく、
回避に徹しないと…
それにしてもこの模写体の眼、かなり強い。
眼の名前は知らないけど、
効果はさっきネルと模写体が喧嘩してる時に聞いたな。
模写体
ネルの絶権なんて私の眼を使えば無効化できるし…!!
ネル・ハート
お前の眼なんて神羅万象を使えば
一瞬で消せるぞ、攻撃の究極系だからな、私は!
パト・ディカイオス・エウレカ
ん、そういえば模写体の眼って
どんな効果があるんだ?
模写体
えっと、平色が【碧】月色が【黄】
効果は「程度の把握」と「命令」です!
パト・ディカイオス・エウレカ
え?効果が2つあるのか?
二色言ってたけど…オッドアイって訳でもないだろ?
模写体
オッドアイではないんですけど…
 

模写体は急に俺の文字通り目の前に来て、
俺に目の模様を見せてきた。
パト・ディカイオス・エウレカ
ちっか!?
模写体
…見えますかね、月の模様…
パト・ディカイオス・エウレカ
…あ、「月色」ってそういうことか、
そういえば月の模様の色も色々違うな…

ミールは模写体と同じ黄色だったけど、
パルルは青色だった気がする。
模写体
はい!月の模様の色なので月食です!
パト・ディカイオス・エウレカ
それで、命令って制限とか無しに使えるのか?
模写体
命令をしたい相手を視野に入れていれば
無制限に命令できますね!
模写体
例えば……ネルの悪口を言ってください。
模写体は俺を見ながらそう言った。

その瞬間俺は勝手に口が開いて…
パト・ディカイオス・エウレカ
ネルの馬kッ…
ネル・ハート
おうおう、主様よ、お馬鹿で単調で従属無しでは何も出来ないのに私への侮辱とはな?
俺は焦って口を抑えた、
目の前には腹を抱えて笑ってる模写体と
ニヤニヤしながら俺を罵ってくるネルが居た。
パト・ディカイオス・エウレカ
おい模写体!お前絶対性格悪いだろ、
冗談抜きで花澄のどこを模写したんだよ、
今のところ似てるの身長くらいだぞ!
模写体
花澄様が大人なだけで
本来の14歳はこんなものですよ!!
パト・ディカイオス・エウレカ
主語がでかいんだよ!
あいつ、ミーエルに続く天使詐欺してるやつだし
ミーエル以上に生意気だしでうざいけど…
今回は模写体の力に依存でもしないと勝てないな。
パト・ディカイオス・エウレカ
『戦いをやめろ』
俺はライラを目視しながら命令をした。
これでいいのか、?
ライラ・ロンリネス
ライラ・ロンリネス
…ッ総喰支配!
くそ、まあそりゃそうか…
けど今までオーラばっか使ってたのに能力を使ったってことは能力でしか対処できないのか?

模写体はネルの絶権も無効出来るみたいな言ってたし…
……いや、あいつなら絶対盛ってるな、100万賭けられる。
パト・ディカイオス・エウレカ
小径パス・ダレット】
模写体が使ってた技だ、ダレットは知恵と理解を繋ぐ道筋、
ライラの全知叡天支配と似たような効果を付ける。

時間はかかるけど、
模写体の眼を使えばセフィラ支配の程度が知れる、
つまり技の種類とかが一通り分かる。

今は回避に徹してライラの総喰支配をくぐり抜ける策を見つけないとな、
パト・ディカイオス・エウレカ
王冠ケテル・創造】
俺は能力で超巨大な岩を作り、ライラに投げた。

この技は創成支配と近い、
頑張れば月花と同じ技を使えるかもな。
ライラ・ロンリネス
ライラ・ロンリネス
創造するなら岩の内部まで作り込まなきゃ、
こんなハリボテな岩能力使うまでもないよ?
ライラは俺目掛けて超高火力なオーラ技を放ってきた。

さっきから思ってたけどオーラの精度がずばぬけてる、
シャロムが言ってたのはこういうことかよ、

けど多少なりともどこか弱点はあるはずだ、
全部完璧なんて有り得ないからな。
パト・ディカイオス・エウレカ
お前に効かない技にオーラかけても無駄だろ、
本命はこっちだ
パト・ディカイオス・エウレカ
【重法】
どうせあいつになにか仕掛けても能力で消される、
なら俺自身に能力を使ってブーストをかければいい。

俺は自分の体を一瞬だけ軽くしてあいつの方へ全速力で走った。

ライラはさっきからオーラしか使ってこないから
意外と近距離が弱点だったりするんだよな、

生き物の防衛本能で自分の弱点を隠そうとする、って
やつがあるみたいなことをメリアが言ってた気がする。
ライラ・ロンリネス
ライラ・ロンリネス
…圧倒的格差がある項目が一つでもあったら
いくら弱点を責められても勝つんだよ。
ライラは俺にオーラをぶつけようとしてきた。
パト・ディカイオス・エウレカ
00アイン・ソフ
アインでライラのオーラ、花澄とライラの肉体共鳴を打ち消し
ソフ で俺のオーラ量を無限にする。

あわよくばソフで世界創造とか出来たらいいんだけどな、
とりあえず近距離戦に集中しないと。
目線フェイント、ボディフェイント…

全知叡天支配で見抜かれるのは知ってる、
だからそれを逆手にとって、全知叡天支配を多用させて
脳を疲れさせ判断力を鈍らせる。
ライラ・ロンリネス
ライラ・ロンリネス
…まさか、目線フェイク?
圧倒的力量差の相手には意味なさないよ、だって僕は王子様の数手先にいるんだから。
ライラ・ロンリネス
ライラ・ロンリネス
(全知叡天支配は姉様の想い、
無下にするなんて有り得ない、僕は姉様の想いを継いだんだ。)
パト・ディカイオス・エウレカ
圧倒的に力の差がある相手にフェイントが効かないのは相手の力量が測れないからだ。
パト・ディカイオス・エウレカ
俺は測れる、表面上しか知らないこと
言ってると馬鹿バレるぞ
俺はライラの後ろに回り込んで背中を思い切り蹴り飛ばした。

やっと一撃、このまま連撃決められたらいいんだけどな、
強欲に行って返り討ちにあったらそれこそ間抜けだ。
ライラ・ロンリネス
ライラ・ロンリネス
痛〜い、女の子殴らないでよ、
パト・ディカイオス・エウレカ
お前の俺にしてきた攻撃の100分の1程度だぞ。
ライラ・ロンリネス
ライラ・ロンリネス
女が男に暴力降っても正当防衛で融通が効く、
けど男が女に暴力降ったら速攻暴行罪だよ?
宝華さんみたいなこと言ってんじゃねえよ…
人間臭いなこいつ!!
ライラ・ロンリネス
ライラ・ロンリネス
…力、一段階上げようか、
着いてきてね?王子様♪
パト・ディカイオス・エウレカ
……ックソ、
危なかった、今の攻撃、守ってなかったら本気で死んでた。

…これもどうせライラの一割程度…いや、考えるな。
どう足掻いても勝てない試合なのは分かってる、
けど諦めたら文字通り試合終了だ。

プリ小説オーディオドラマ