第77話

77
1,728
2022/05/07 19:33
みんなといっぱい写真を撮って…
けど、ずっと教会にも居らへんから着替えに戻る。


…幸せ過ぎて手震えてる。
秘書
ミナさん。
入っても大丈夫ですか?
ノックの後に聞こえてきた秘書さんの声。
扉を開けると、優しく微笑んでくれてドレスを運んでくれようとしてる。
ミナ
ミナ
…秘書さんが居らんかったら、
今日を迎えてなかったと思います。
ほんまにありがとうございます。
あと、これからも
よろしくお願いします。
心の底からお礼を言いたくなった。
秘書さんが居らんかったら、葵のこと誤解しとったり、理解出来ん部分いっぱいあったと思うから。
それに、葵が笑って横に居ってくれとるのは秘書さんがお仕事で精一杯サポートしてくれとるからやと思う。
秘書
……泣かせないで下さい。
今日この日を迎えられたのは、
ミナさんが葵さんの事を
受け入れてくれたからですよ?
私が居たからではありません。
葵さんを愛してくれて…
ありがとうございます。
秘書さんこそ泣かせんといて下さい。
2人して泣いて笑って。
車に向かうとTWICEのメンバーに囲まれた葵が見えた。
モモ
モモ
みーたんの事、幸せにせんかったら
許さんからな!!
けど、葵ちゃんも幸せじゃなかったら
許さん!!
サナ
サナ
ほんまやで。
泣かせたら日本まで
乗り込んでくからな!
分かってます。
けど、実際傍には居られないので…
ミナさんの事、これからも
よろしくお願いします。
ももりんとさーたん以外のメンバーは、何で葵が頭を下げてるんか分かってないし、それは葵も分かってると思うけど…
それでも、頭を下げてくれる姿が嬉しかった。


みんなの所に行けば、いつも通りのTWICEで。
「ご飯何食べる?」って言って騒いでる。
私達が騒ぎ出して、数分後…
葵の姿が見えんくなって。
メンバー達もそれに気付いて、周りを探し出す。
ジヒョ
ジヒョ
ミナ、こっち…
ジヒョに手を引かれて、向かった所は教会の扉の前。
少しだけ扉が開いとって中を覗けば葵とお義父さんの姿があった。



「…ミナさんに、結婚おめでとう と
伝えてくれ」
…嫌です。
自分でミナさん本人に言って下さい。
「合わす顔がない」
そう思っているなら、
会わずに帰って下さい。
「…そうだな。
結婚したからと言って、お前を
見る目を変える事も今更出来ない。
ただ一つだけ確認をする。
葵…幸せか?」



お義父さんが葵の名前言ってる…
葵がお義父さんの事、許せへんって気持ちはちゃんと分かってる。
けど、今日だけでいいから…
お義父さんの事理解してあげれへんかなぁ?
……幸せです。
だいぶ間は空いたけど…
「幸せ」って言った葵を見てから、会長秘書さんとこっちに向かってくる。


隠れようと思ったけど、何か違う気がして…
お義父さんの視界に入るように…
少し恐怖心はあったけど、その場に立ってみた。


「…葵の事、よろしくお願いします」


一言だけを残して、教会を後にしたお義父さん。
その後ろ姿に会釈して、教会にボーっとしながら座ってる葵の元に歩み寄った。

プリ小説オーディオドラマ