無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話
山田涼介
えっとーー。ここ?
あなた
うん。ここ。
山田涼介
....デカくね?
あなた
そう?
山田涼介
こんな家見た事ないよ?
あなた
そーなんだ?
早く入ろ?寒いから風邪ひいちゃう
山田涼介
玄関までが長い....
あなた
もう慣れた
山田涼介
まじか....
ガチャ
メイド&執事
お帰りなさいませお嬢様
あなた
ただいま戻りました。
霧原
お帰りなさいませお嬢様。
そちらの方は、Hey! Say! JUMPの山田涼介様ですね。
霧原
わたくし、お嬢様の執事霧原と申します。
お嬢様様から話は聞いておりますので
山田涼介
は、はい。
(え、聞いてない聞いてない。まって、マジなお嬢様じゃん!?)
Hey! Say! JUMPの山田涼介です。
すいません。急に
霧原
いえ、お嬢様1人で寂s....
あなた
霧原!?
あなた
余計なこと言わなくてよろしい
霧原
失礼しました
山田涼介
ねぇ。ちょっといい?小林さん
あなた
なに?
山田涼介
え、お嬢様なの?
あなた
お嬢様だなんて。うちはまだまだよ?
山田涼介
もしかしてだけどさ小林家って、あの?
あなた
私はあなたが想像している小林家が分からないけど....まぁそうなんじゃない?
山田涼介
すいませんでした!!
あなた
なんで謝ってんの!?
山田涼介
お嬢様だと知らずにタメ口聞いてしまっていて...それに助けてもらっちゃって.....
あなた
ふはっ!
なに?お嬢様は人を助けちゃダメなの?
お嬢様はまぁ、アイドルといえど一般人とタメ口で話しちゃだめ?
山田涼介
そーゆーわけでは...
あなた
もし申し訳ないとか思ってるならその気持ち今すぐ消して?私はそういうの全然気にしてないから大丈夫よ?
山田涼介
ありがとう
霧原
山田様。先にお風呂に入られてください。
山田涼介
え、いいんですか?
霧原
お嬢様は一番風呂が嫌いなんだそうで。
あなた
だから気にせずにはいっちゃっていいよ?
霧原
お着替えなどはご用意してありますので後ほど持っていきますのでもう入ってしまっていて結構ですよ。
山田涼介
ありがとうございます。じゃあお言葉に甘えて。
霧原
いってらっしゃいませ。
霧原
......お嬢様。山田様に気でもあるんですか?
あなた
別に?そーゆーわけじゃないけど。
ご飯ご馳走になっちゃったからさ。そのお礼。
霧原
ほんと。お嬢様は奥様によく似ましたね。
奥様がこの姿を見たらなんとおっしゃるでしょうか
あなた
お母様の話はもういい!思い出させないでよ。二度と。
霧原
失礼致しました。
霧原
ですが....お嬢様はここ一週間の中でさっきが1番楽しそうな顔してらっしゃいましたよ?
あなた
え?
霧原
山田様といらっしゃる時が
あなた
な、何言ってんのよ。霧原知ってるでしょ?私がアイドル嫌いなこと!!今回は常識的にお礼をしただけだから
霧原
そうですかね。やはりわたくしは....
あなた
こんな所でベチャクチャ喋ってる暇があったら山田さんの部屋でも用意しておきなさいよ
霧原
もう済ませてありますよ?
あなた
んーーー!!!じゃあ......なんかやってこーーーーーい!!!!!!!
霧原
承知致しました。
あなた
ったく...私なんかがアイドルを好きになる訳ないじゃないの。(ボソッ
山田涼介
アイドルがどうしたって?
あなた
ヒャッ!
山田涼介
ごめんごめん
山田涼介
で?アイドルがどうしたの?
あなた
なんでもないです
山田涼介
なんでもなくないでしょ
あなた
だからなんでもないって
山田涼介
アイドルの前でアイドルって言われても気になるっつーの
あなた
やだ。言ったら傷つけちゃうから
山田涼介
大丈夫。よっぽどのことないと傷つかないから
あなた
ほんとにいいの?
山田涼介
もちろん
あなた
アイドルが嫌いなの(ボソッ
山田涼介
聞こえないなー
あなた
だから!アイドルが好きじゃないの!
山田涼介
え?なんで?
あなた
アイドルなんてちょっと顔がいいだけで浮かれて投げキッスとか、ただのナルシストじゃんって思って.....た
私は絶対にそんなこと思わぬ。(by作者)
山田涼介
そーゆー人よく居るね....?
思ってた?
あなた
今日山田さんを見てちょっと変わった......かな
山田涼介
俺......さ
今日一日で小林さんのこと好きになっちゃったかも.....
てか好き
あなた
だから私はアイドルがきらi.....
は!?私を!?
山田涼介
うん。
小林さん可愛いし。
あなた
可愛くないし
山田涼介
ホントだって
あなた
嘘なんてつかなくていいよ
山田涼介
嘘じゃないから。
俺もう寝るね。
おやすみ
私はかなり焦った。
何十回も告白されてきた私は全て断ってきた。付き合ったことなんて1度もない。
キスは...(強姦された時に)
そんな私が.........
アイドルにキスをされたんだ。
目の前に綺麗な顔立が.....
あなた
は!?
はァァァァァァァァァァァ!?