無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第23話

部屋訪問✨ジュン
〇〇
〇〇
ジュン氏ー、来たよー
ジュン
ジュン
〇〇!入ってー!
〇〇
〇〇
ほーい
ガチャ🚪
〇〇
〇〇
あれ?どこー?
ジュン
ジュン
ギュー
〇〇
〇〇
あ、バックハグってやつですかいな
ジュン
ジュン
そうですね
〇〇
〇〇
頭に顔乗っけるのやめてくださいよ
ジュン
ジュン
高さがピッタリなんですよ
〇〇
〇〇
あらまぁ、なんということでしょうか
ジュン
ジュン
あのさー、〇〇?
〇〇
〇〇
ん?どした?
ジュン
ジュン
明日の撮影行くときに車隣に座ってもいい?
〇〇
〇〇
いいけどさ、なんでこの体勢で言うのよㅋ
ジュン
ジュン
えー、だって〇〇と離れたくないんだもん
〇〇
〇〇
みんな同じこと言うねーㅋ
ジュン
ジュン
そりゃみんな〇〇のこと大切にしてるからねー
〇〇
〇〇
あらー、ありがたいこと言うねー
ジュン
ジュン
だって本当のことだもん
〇〇
〇〇
あらー、もうそんなこと言うようになっちゃったのー
ジュン
ジュン
もとから思ってたことだもん!
〇〇
〇〇
だもんってㅋ何歳ですか?
ジュン
ジュン
ご想像にお任せします
〇〇
〇〇
あ、はい
ジュン
ジュン
あ!そうだ!
〇〇
〇〇
ん?
ジュン
ジュン
妖精さんがね!〇〇に言いたいことあるんだって!
〇〇
〇〇
そうなの?聞いてきてもらってもいい?
ジュン
ジュン
うん!
ジュン
ジュン
あ!妖精さんがね!〇〇がもう僕たちから逃げられないように魔法かけたって言ってる!
〇〇
〇〇
え?魔法?どんな?
ジュン
ジュン
それは教えないって言ってるー
〇〇
〇〇
そっかぁ、その魔法はとけるの?
ジュン
ジュン
とけないって!もし〇〇が逃げても逃げれないんだって!
〇〇
〇〇
どういうことㅋ
ジュン
ジュン
僕も分かんない!
〇〇
〇〇
分かんないのねㅋ
〇〇
〇〇
まぉ、安心して、もう居なくなったらしないから
ジュン
ジュン
本当に?良かったぁ
〇〇
〇〇
みんなそれ言うんだけどなんでだろ
ジュン
ジュン
んー、分かんない!
〇〇
〇〇
分かんないんかいㅋ
ジュン
ジュン
SEVENTEENは、繋がってるってやつ?
〇〇
〇〇
え、あ、う、うん、そ、そうなんだね、あ、あは、あはは
ジュン
ジュン
え、ちょっと、何その引きましたみたいなのー!
〇〇
〇〇
いや、だっていっつもそんなこと言わないじゃんか
ジュン
ジュン
あー、そっかぁ、まぁたまにはこういうこと言うんでね!
〇〇
〇〇
そうなんだ、初めて知った
ジュン
ジュン
あ、そろそろホシのとこ行かなくて大丈夫?
〇〇
〇〇
あ、そうだった!ありがとう!
ジュン
ジュン
いえいえ〜
ガチャ🚪
〇〇
〇〇
なんかキャラ変わった?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

アンパンマン
アンパンマン
🖤やお気に入り、もよろしくお願いします! プリ小説の友達が欲しいなぁとか思っちゃったり? コメントでたくさん話しかけてください! そしたら主は飛んで喜びます( ˙-˙ ) 大切な친구 ののか언니 かりん ゆめ ぴーちゃん まゆみ 愛してます
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る