無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

部屋訪問✨スングァン
〇〇
〇〇
ブ  スングァン氏ー、入りますよー
スングァン
スングァン
はい、どうぞー
スングァン
スングァン
なんでフルネームで呼んだ?
〇〇
〇〇
んー、なんとなく?
スングァン
スングァン
よし、じゃあこれからは오빠 呼びね
〇〇
〇〇
その方がいいの?
スングァン
スングァン
うん、だって〇〇だもん
〇〇
〇〇
分かりましたスングァン오빠
スングァン
スングァン
なんか照れるㅋ
〇〇
〇〇
え、なんでよ
スングァン
スングァン
いやー、久しぶりだからかな?
〇〇
〇〇
あー、そういうことね
スングァン
スングァン
あ、そうだ
〇〇
〇〇
ん?どしたの?
スングァン
スングァン
お願いだからこれから僕の近くにいてよ?
〇〇
〇〇
え、いきなりどしたの
スングァン
スングァン
え、覚えてないの?
〇〇
〇〇
何が?
スングァン
スングァン
いや、僕が歌の練習の時喉痛くしたりダンスの練習とかで怪我したときいつも手当てしてくれたじゃん?
〇〇
〇〇
あー、したね
スングァン
スングァン
なんなら今もしてくれてるじゃん?
〇〇
〇〇
うんうん、してる
スングァン
スングァン
そん時僕が離れないでって言ったじゃん?
〇〇
〇〇
言われた
スングァン
スングァン
それなのになんか〇〇がどっか行っちゃったからもうそんなことないようにしたいの
〇〇
〇〇
大丈夫だよー、もうどこにも行かないから
スングァン
スングァン
絶対だよ?
スングァン
スングァン
もしまたどっか行ったらもう〇〇と一緒にお菓子とか食べないからね?
〇〇
〇〇
え、それはしんどい
スングァン
スングァン
じゃあどこにも行かないこと!
〇〇
〇〇
分かったー!
スングァン
スングァン
よし、じゃあもう行っていいよー
〇〇
〇〇
分かったー
スングァン
スングァン
んじゃおやすみ〜
〇〇
〇〇
おやすみ〜
ガチャ🚪

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

アンパンマン
アンパンマン
🖤やお気に入り、もよろしくお願いします! プリ小説の友達が欲しいなぁとか思っちゃったり? コメントでたくさん話しかけてください! そしたら主は飛んで喜びます( ˙-˙ ) 大切な친구 ののか언니 かりん ゆめ ぴーちゃん まゆみ 愛してます
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る