無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

社長室へ
スンチョル
スンチョル
今日のことなんだけど誰か2人ぐらい家に残ってて欲しいんだ
ミンハオ
ミンハオ
なんでですか?
ホシ
ホシ
サセンってことは家を知られてる可能性もあるし、1人するのは今は危ないと思うんだ
ジョンハン
ジョンハン
なるほどな、じゃあ誰が残る?
ジョシュア
ジョシュア
僕残るよ
ジュン
ジュン
僕も残ります!
スンチョル
スンチョル
分かった、じゃあシュアとジュン以外は社長のとこ行くってことで。
SEVENTEEN
分かりました!
10分後
〇〇
〇〇
오빠ー、おはよー
SEVENTEEN
おはよー
バーノン
バーノン
あ、〇〇、今日シュアヒョンとジュンヒョン以外は社長のところ行ってくるからね?
〇〇
〇〇
なんかあったの?
ウジ
ウジ
社長に呼ばれてるんだよね
〇〇
〇〇
あー、そうなのね、分かったよー!
〇〇
〇〇
ミンギュ오빠、朝ごはんできてる?
ミンギュ
ミンギュ
できるてるよー、食べる?
〇〇
〇〇
うん!たべる!
ミンギュ
ミンギュ
はい、どうぞー
〇〇
〇〇
いただきまーす!
20分後
〇〇
〇〇
ご馳走さま!
スンチョル
スンチョル
じゃあ〇〇そろそろ行ってくるねー!
〇〇
〇〇
わかったー、行ってらっしゃい!
SEVENTEEN
行ってきまーす
マネ오빠
おーい、来たぞー、車乗れ
ジョンハン
ジョンハン
分かりましたー
車の中
ミンハオ
ミンハオ
マネヒョンは〇〇のサセンのこと知ってますか?
マネ오빠
おう、さっきウォヌから聞いたぞ
ウォヌ
ウォヌ
社長は知らないんですよね?
マネ오빠
そうだ、まだ社長には言ってない
ドギョム
ドギョム
分かりました、じゃあ僕たちから言いますね
マネ오빠
おう、頼んだぞ
15分後
マネ오빠
着いたぞー
スングァン
スングァン
ありがとうございましたー
コンコン
ディノ
ディノ
失礼します
社長
お、どうしたんだ?
スンチョル
スンチョル
〇〇のことで話があるんですけど...
社長
〇〇か?どうしたんだ?
ホシ
ホシ
実は宿舎に〇〇に手紙が来てたんですけどサセンぽくて
社長
見せてもらってもいいか?
ウジ
ウジ
はい、これです
社長
これはサセンだな
バーノン
バーノン
なので明日のサイン会の警備を増やして欲しいんですけどいいですか?
社長
おう、もちろんだ
ミンギュ
ミンギュ
本当ですか?ありがとうございます!
社長
中での席順とかは大丈夫か?
ジョンハン
ジョンハン
はい、それはこっちで〇〇が真ん中になるように決めるので大丈夫です
社長
分かった、じゃあ警備を増やしておくよ
ミンハオ
ミンハオ
ありがとうございます!
それでは失礼しました。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

アンパンマン
アンパンマン
🖤やお気に入り、もよろしくお願いします! プリ小説の友達が欲しいなぁとか思っちゃったり? コメントでたくさん話しかけてください! そしたら主は飛んで喜びます( ˙-˙ ) 大切な친구 ののか언니 かりん ゆめ ぴーちゃん まゆみ 愛してます
コメディの作品もっと見る
公式作品もっと見る