プリ小説

第3話

クラス
        クラスの席

○○お○シ○
あモ○○○マ
み○ン○オダ
ぺ○○ザ○○


シ…シルク オ…女1
あ…あなた お…女2
モ…モトキ
マ…マサイ
ン…ンダホ
ダ…ダーマ
ぺ…ぺけたん
ザ…ザカオ
み…みき

これが席です
   授業を飛ばしてお昼ご飯
みき
みき
あなたご飯食べよ!
あなた

うん(*´ヮ`)ノ いいよー!

女1
モトキくぅーん💕💕
一緒にご飯た♥べ♥な♥い💕
女2
シルクくん達も
一緒に食べない?
シルク
シルク
俺たちあなた達と
食べるから
モトキ
モトキ
食べれない
ホントにゴメンね
女1
わかったー💕
今度一緒に
食べよーね💕
女2
バイバイ(ヾ(´・ω・`)💕
マサイ
マサイ
あなたとみきg…
シルク
シルク
あなたとみきご飯食べよ!
あなた

私は(*´ヮ`)ノ いいよー!
みきは?

みき
みき
私もいいよ(◎´∀`◎)
ンダホ
ンダホ
ヤッターごはん...♪*゚ごはん...♪*゚
ぺけたん
ぺけたん
ダホ何その歌ー笑
ンダホ
ンダホ
えっご飯の歌
ザカオ
ザカオ
それより食べるんじゃないの?
シルク
シルク
食べるぞってもう食べてるしー
ダーマ
ダーマ
えっ
あなた

えっ

みき
みき
えっ
あなた

だって遅いもーん

ンダホ
ンダホ
もう食べよ
全員
ヾ(。・A・)oそうだね…
女2
イライラしてくる
あなた達
女1
何よあなたとみきのクセに
女1
どん底に落としてやる(╬っ´ω`с ╬)
      ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆*:..
ゆゆな(作者)
ゆゆな(作者)
はい今回も終わりましたねぇー
ダーマ
ダーマ
終わったなぁ
ゆゆな(作者)
ゆゆな(作者)
女1と女2は何を考えているのやら
ダーマ
ダーマ
お前は知ってるんだろ
ゆゆな(作者)
ゆゆな(作者)
知ってるよー
女は怖いガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
ダーマ
ダーマ
この話をしめるぞ
ゆゆな(作者)
ゆゆな(作者)
えー無視悲しい(~_~;)
それでは( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー!!!!
ダーマ
ダーマ
( ๑≧ꇴ≦)ゞアデュー!!!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

🍎ゆゆりんご🍏だほタミ⭐
🍎ゆゆりんご🍏だほタミ⭐
また小説始めます! お気に入り登録してくれた方ありがとうございますm(*_ _)m お気に入り登録120突破🎊🎉 100いった! 更新は気分しだいです フィッシャーズが好きな中1です。 小説を出来たら作りたいと思います。 これからよろしくお願いしますm(*_ _)m ちなみにンダホが好きです! 「身分違いの恋」のつばさちゃんのリア友です! ちなみにつばさちゃんもウオタミです!(シルクが好き) 最近歌い手さんにハマりました! もうやばいくらいに好きなってしまいました! 歌い手さん好きな方繋がりましょう!