無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2。
ある日…… 中庭で……

中2)
女子
わ、私 健人君のことが好きです!
付き合ってください!
けんと
ごめん……俺……
女子
里菜ちゃんが好きだから?
けんと
うん……だからごめんね。
女子
……。 
(走って逃げる
あなた

(たまたま通りかかる
(今の話聞いてた
そっか……私……片想いか。。。

けんと
ぇ。何してんの。
あなた

別に……
(涙が溢れる)

けんと
(片手で抱き寄せ
あなた

バカッ……グズッ……

けんと
はいはい。
(頭撫
こういう時は優しい……けど もう甘えちゃいけない。
だって健人には好きな人がいるんだもん。
一緒にいたら勘違いされちゃうし。
私も1人に慣れなきゃ……。


そして……

ー中3ー

けんと
俺と付き合ってください!
里菜
はい!
よろしくお願いします。
けんと
あなた!俺、里菜と付き合うことになった!
それとさ……
あなた

お!良かったね!
おめでと……!

けんと
ぁ、うん。あなたのおかげだよ。
あなた

私は何もしてないよ。笑

今日  私の恋はドン底に落ちました。
でも好きな人の恋は応援しなきゃ……。
そして……いよいよ
高校受験。
私は桜丘(サクラガオカ)高校に受験し見事合格。
けんと
あなた、どこの高校?
あなた

桜丘高校。

けんと
俺も。
あなた

ふ~ん…… って!
まじかぁ……。

けんと
何。
あなた

私は何年健人と
一緒いればいいのか……と。

けんと
しらねぇ~。笑
あなた

そういえば、彼女サンは
同じ高校なの?

けんと
ううん。別の高校。
あなた

そっか。

けんと
うん。
桜丘高校を選んだ理由は、
正直ここの中学の人なら絶対入らないと思ったからだ。
……なのに何故健人が……。

桜丘高校、偏差値結構低いのに……。

1人になれると思ったのに……。

辛くならないと思ったのに……。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

_ か い り 。
_ か い り 。
_運命って信じますか?
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る